塵芥の風積地:Etymotic Research hf5 Cobalt 購入

日記書いたりPCゲームのレビュー書いたり。行く先は風の向くまま気の向くまま。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Etymotic Research hf5 Cobalt
10k 行かない程度で遮音に優れ音漏れし難いイヤホンと言うことで購入。

見た目はあまり美しくない三段キノコイヤーパッド。
一応付属で普通テイストのものもあります。
カラーバリエーションは黒青赤で今回は青。というか正確にはコバルト。
これがツヤ消しの入った落ち着いた輝き方をしてですね、
正直k702より高級感に溢れていて嬉しいような悲しいような。
あっちはどう見てもプラスチックだもんなぁ……。
端子はミニプラグ。形状はストレートでもL字でもない何だこれ。
融通利きそうでもあり逆に取り回しにくそうでもあり。
コードは弾性ややあり。多少ならすぐ戻るので使うとき変に
絡まったりしないけど、ポーチに入れたりしばらく曲げ続けると
癖が付いてしまいそうですね。

着けてみたところ確かに三段キノコの威力は抜群。
完全に耳栓です。音は現段階でも悪くなく、寧ろ値段の割に
頑張っていると言える気がします。
BA型なので再生可能上限周波数が低めの15kHz となっていますが、
その辺りの音は空気感というかまあ音楽として与える影響は
少ないと思っているので無問題。ある意味耳にも優しいですし。
でもmp3 の低ビットレートは許さない。

閑話休題、それよか耳栓効果で心音気になりだした事の方が問題。
それとタッチノイズは言われてる通り大きいです。深くに
突っ込んでるんだから当然っちゃ当然。クリップも付属していますが
取り付けるとき結構力業なのでコードが中で断線しないか冷や冷やします。
あとポーチも付属。少なくともこいつはChina. 機能的には無問題。

まとめ。
求めていた遮音性の高さ、音漏れの少なさは大したもの。
音質も(全くエージングしてないが)良好、と言うことで
これが8k でお釣りが来たのだから良い買い物でしょう。
例え私がカナル型嫌いで普段使いはしないとしてもです。
使うべきタイミングで働いてくれれば十分。
後は物理的高遮音性のデメリット部分、つまりタッチノイズや
心音、そして耳の疲労とどう折り合い着けていくかが
ポイントですかね。私は解法として慣れを選択するつもりです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://farsying.blog14.fc2.com/tb.php/1031-95373438
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。