塵芥の風積地:アオリオ体験版1

日記書いたりPCゲームのレビュー書いたり。行く先は風の向くまま気の向くまま。
アオリオ応援中
思ったより落ち着いてるかな?
期待値68




システム

解像度1280×720可変無段階
サイズ262MBセーブ数54+Q1
確認メッセージ強制レジストリ不要
非アクティブ動作ログ一画面4台詞
ログ保持遡り取得ジャンプ機能なし
Qセーブありオートセーブなし
マスターVolなしムービーVolBGMと同期
音量テストなしボイス音量一括
システムボイスなし独自カーソルなし
キー割り当て固定クリック割当固定
備考
エンジンはYU-RIS。64bitOS 非対応ですが一応問題なく動いてます。
コンフィグはかなり貧相。最小構成と言っても良いかもしれません。
ボイス再生中に進めても次のボイスまで持続で固定。
それでもログはロード直後でも遡れたりするシステム。
そして何か知りませんがCPUを結構喰います。

デザインはシンプル一筋で目立たないと言えば邪魔に
ならなくて良いのですが、味気ない気がするのも事実。


テキスト

20分ほど。短いです。
入学して初めの一月を入院生活で潰し出遅れた主人公が
学校の規則を知らなかったこととかもあって演劇部に入る話。
規則面は正直入る前に知ったり教えられたりされるような
気がしますけどまあそこはアレ。

ヒロインの印象は短いのもあってよく分からないというのが実情。
ですが、どうにもヒロインとして紹介されているように見える
金髪さんが野郎という事で、ルートあるのかどうかが気がかり。


その他

BGM。
現時点で特に耳に残るものなし。

立ち絵。
メインヒロインはポーズ2、腕差分もあり。
塗りがアニメチックで独特。目パチ口パクあり。
表情の変化が結構大きいように思います。

背景。
こちらはCG調の塗り。それなりにアニメっぽい雰囲気も
醸しているので違和感はそれほど感じません。
でも時折光や影の使い方が気になります。

イベント絵。
数が少なかったので保留。

演出。
フェイスウィンドウ……というかこの場合はアイコン?
がテキスト側でなく立ち絵側に出て周辺の存在アピールしたり、
感情アイコンやエフェクトも多く使われて割と賑やか。
この辺りは力入れてきてくれそうな気がします。


ボリューム抑えめで判断が難しいところありますが、
体験版2も出るみたいなので期待したいところです。
しかし男の娘とか主人公の眼鏡とか今作の目指すところが
何となく不安。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://farsying.blog14.fc2.com/tb.php/1033-35027314
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
思ったより落ち着いてるかな?期待値68
2012/05/20(日) 14:54:58 | まとめwoネタ速neo