塵芥の風積地:アステリズム体験版1~4

日記書いたりPCゲームのレビュー書いたり。行く先は風の向くまま気の向くまま。
姉さんに恋をして、姉さんも恋をして、姉さんと恋をした。 アステリズム 応援中!
とっても壮大な予感
期待値70




システム

解像度1280×720可変固定
サイズ1.87GBセーブ数90+Q6
確認メッセージ個別選択レジストリ不要
非アクティブ動作ログ一画面4台詞
ログ保持遡り取得ジャンプ機能なし
Qセーブありオートセーブあり
マスターVolありムービーVolあり
音量テストありボイス音量個別
システムボイスあり独自カーソルあり
キー割り当て固定※1クリック割当選択
備考※1. スペースキーのみ選択
エンジンはMAJIRO。タイトルは1~4ですがサイズは1~9全部です。
コンフィグはそれなりに充実。
そんなに奇抜な設定項目は有りませんが堅実。
コンフィグ画面はページ分けとスクロールを組み合わせて
項目の探しやすさを追求しています。ついでに全体図付きで
スクロールして今どの辺りが表示されているのかも分かる親切さ。
これの任意の場所クリックで直接飛ぶことも出来たり。
あとはシーンスキップ機能がスタイリッシュですね。

ただ一つ問題があるとすれば、台詞中に立ち絵変化演出が入る場合
ホイール読み進めでは句読点で止められるところ。
クリックすれば飛ばせるので、同じ扱いに出来ないものですかね。


タイトル画面が独特でメニューの配置もさることながら
チュアブルソフトHP、アステリズム製品ページ、
チュアブルFCページへのリンクが張られています。
邪魔になっていない自然さが秀逸。

テキストウィンドウなどにあるタイトルロゴが
A stray them に分けて読めて何だか意味深。
いやAstray かも。あまり意味変わらないけど。


テキスト

1時間と20分ほど。最初から4話の終わりまで。
シスコンがどれだけ重度かと言う事を目つきの悪さに伴う
騒動を交えながら描かれるストーリー……と書くと些か語弊でしょうか。

いくら目つき悪かろうと一部でも話しかけてくる人居るなら
そこから何かあってこうまで露骨に避けられるレベルには
ならないんじゃないかなぁとは思うのですが実際如何だろう。
ただ、素面が不機嫌と思われることは稀によくあります。

メインヒロインの名月は今のところ完全に姉。
と言うかテキストウィンドウの人物名が主人公発言のとき
俺で名月のときは姉さんですよ完全に一人称。

どうもSFの気があるようで過去編は回想ではなく
タイムトラベル的になるのですかね。続きやれば
出てくるかも知れませんが今のところはストップなので予想。


その他

BGM。
タイトル画面の切り取られた空間ぽさが好きです。
ヒロインテーマ曲ありっぽい。

立ち絵。
メインヒロインはポーズ3と腕差分もあり。
サブヒロインがポーズ2と腕差分。後は腕差分だけあるかどうか。
さらにフェイスウィンドウだけで出演のキャラも。
バリエーション豊かで良いですね。名月は3パターンとはいえ
それぞれ動き少ないきらいはありますけれど。

背景。
若干輪郭強調気味ですが目立つ違和感もなく自然。
光と影の演出が凄く綺麗です。
あと海、波が動きます。

イベント絵。
基本的に麗しく立ち絵との違和感も感じられず良い出来。

演出。
途中視点が切り替わる事あり。
その場合テキストウィンドウの色が変わるので一目瞭然。



取り敢えず今回はキリの良さそうなここまでにしましたが
今月発売ものの動向によってはまた考えるかも。
本当今月は候補が多すぎて困ります。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://farsying.blog14.fc2.com/tb.php/1052-2b690b11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック