塵芥の風積地:時計仕掛けのレイライン体験版

日記書いたりPCゲームのレビュー書いたり。行く先は風の向くまま気の向くまま。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ユニゾンシフト:ブロッサム新作応援中
メインは魔術や謎より掛け合い
期待値74




システム

解像度1280×720可変無段階
サイズ754MBセーブ数120+Q1+A1
確認メッセージ各種選択レジストリ不要
非アクティブ動作ログ一画面13行程
ログ保持遡り取得ジャンプ機能前後選択肢
Qセーブありオートセーブあり
マスターVolありムービーVolBGMと同期
音量テストありボイス音量一括個別
システムボイスあり独自カーソルなし
キー割り当て機能選択クリック割当選択
備考
エンジンはSOFTPAL ADV SYSTEM。
コンフィグは特に過不足無く普通。
確認メッセージの設定が個別に出来て嬉しいですが、
設定項目がセーブ画面にあるので注意。
右クリックにはコンフィグやウィンドウ消去を始め
セーブ画面やスキップなど全8種+機能無しから選択
することが可能。ショートカットキーはキー単位で
割り当てる方式でFキーによる機能を変更可能。


デザイン周り。コンフィグ画面では歯車とか魔方陣とかが
常にくるくるしてます。歯車が噛み合ってないのが
あれっちゃあれです。
テキストウィンドウやバックログのデザインも基本テイスト
は同じでアニメーション無し。どれに関しても格好良く
雰囲気あって良いですね。可読性も問題なし。


テキスト

プロローグからエピソード2の終わり辺りまでで70分程。
あと個別ルートの抜き出しが4つあります。

愉快な三人衆が魔術絡みの問題に取り組んでいくストーリーらしいです。
どうも主人公の背景が謎ですが、基本そんなに問題なさそうな
素直さです。シナリオ中に軽く(今後難化する可能性も)
謎解きがあって選択肢でプレイヤーに答えさせるようです。
ルート分岐フラグになるのか無意味か謎ですが、選択肢戻れるので
難易度的にはただのお遊び感覚かなと。

ヒロインは3人……ですかね? 多分。
最初の印象もそれなりですがシナリオ進んでからの
ギャップが骨頂かと。そのための体験版っぽいですし。

舞台設定としてかなり大がかりなもの用意しているように
感じましたが、それをあまり以前面に出そうとはせず
背景として据えた中で世界描きそうな雰囲気。


その他

BGM。
かなり大人しめ。BGMに徹してる感があります。


立ち絵やイベント絵。
暗めの色と多めのグラデーションと些か特徴的な色遣い。
特に瞳の塗り方なんて顕著ですかね。


背景。
基本的にはキャラと同じように。ただ柄物は兎も角
無地の物体は何となく違和感。

演出。
魔法はそれなりに、校舎変化は全力でアニメーション。
気合の入り方が凄い。けれどこういうのは飽きが来るという不遇スポット。
シナリオ中スキップを使わない人はどれくらいになるだろうか。



総じて落ち着いた雰囲気を醸していて、実に推理ものっぽいです。
ただ、シナリオ担当が
>西ノ宮勇希・風間ぼなんざ・南愛恵、ほか
となっていて、特に「ほか」の部分とかでちゃんと纏められるのかが
不安ではあるところ。
因みにレイラインは「特別なパワーを持った場所をつなぐ
古代の道とされる想像上の線」だそうです。線は兎も角時計塔ですね。

税抜き7800円と微妙な価格帯ですが、
>「ミドルプライスの作品+サントラCD(後日一般販売予定)付き」
>と考えて頂ければ幸いです。
だそうです。ボリュームはそれほどでも無いと。
特典分の上乗せがこんなにあからさまなのはあまり良いことでは
無いですが、品質が一般販売用になるのであればある程度の納得はつくかも。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://farsying.blog14.fc2.com/tb.php/1068-4c29ef10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
メインは魔術や謎より掛け合い期待値74
2012/06/20(水) 01:38:11 | まとめwoネタ速neo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。