塵芥の風積地:イモウトノカタチ体験版

日記書いたりPCゲームのレビュー書いたり。行く先は風の向くまま気の向くまま。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
720x300
真の幸せと書いてイモウトと読む。上バナーより。
期待値70




システム

解像度1280×720可変5段階
サイズ553MBセーブ数90+Q1
確認メッセージ各種選択レジストリ不要
非アクティブ動作ログ一画面6台詞
ログ保持遡り取得ジャンプ機能なし
Qセーブありオートセーブなし
マスターVolなしムービーVolあり
音量テストありボイス音量一括個別
システムボイスなし独自カーソルなし
キー割り当て固定クリック割当固定
備考
エンジンは吉里吉里。
コンフィグは一通り揃ってる感じ。
つまみにカーソル合わせると数値が表示されるのは良いですね。
微調整がしやすいです。ただ個人的にテキスト表示は99でもまだ遅い。
しかし100だとノーウェイトなんですね。失われた速度。
演出速度も通常・高速みたいな2値だけではなく、それに加えて
つまみによる0~200で調整可能です。ただ0でもそんなに遅くない。

ジャンプ機能が見られませんが製品ではどうなるでしょうか。
多分付かない気がします。付くとしてもメニューバーからですね。
それも体験版では表示されてないので可能性低そうですけれど。

デザイン周り。正六角形を敷き詰めた、いわゆる蜂の巣状が基本形。
多少主張してる感がありますが、ジャンルや雰囲気としての悪影響は
なさそうですね。機能ボタンはフォントの関係で若干見辛さがあります。
テキストがかなり大きめで見やすい所為もあるかも知れません。
画面左上にはゲーム内日付と曜日が表示。日付飛んでもテキストによる
補足が不要になるなど便利機能。因みに5月。
あとテキストが一部色変わるときあり。重要語と言うより強調したいところ。

バックログ。
テキストのフォントサイズ変更はログにも適応。ルビは消去。
6クリック分と量を優先したため基本サイズが些か小さめ。
とは言ってもやはりテキストウィンドウのサイズが大きい故の
違和感であるところが強そう。
因みに体験版最終テキストから見ても開始時テキストまで全て保持してます。


テキスト

2時間程。ゲーム内05/08までと千毬ルートちょっと。
自然災害で生き別れた存在だけは覚えている妹を探す物語。

まぁ何ですかね。誰よりもまず主人公のアクが強いのではないかと。
取り敢えず鈍いってレベルじゃない超天然。キャラ紹介によるとやや天然。
一応純粋さが美点だとして描かれてるみたいです。
それに災害に遭ってから施設のド田舎暮らしで、この度ニュース見て
財布1つで飛び出してくるような行動力持っているのにパソコンに
触った事無いとか。それでいて今時田舎でも情報はいくらでも
手に入るらしいです。お前の情報源何処だ。

ヒロイン。
美優樹はポジション落ち着くの早いというか何というか。
どうも主人公と似たもの同士として描かれてますし波長が合うのですかね。
ミータは元から自由全開だったので寧ろ大人しかった印象。
あやかは、正直印象薄め。HPのキャラ紹介の方が充実してる。
千毬。良くいるアホの子。他ルートで厄介キャラにならないことをお祈り。

気になったのが主人公の妹探しへのやる気。
上に書いたように後先考えないキャラであるのに
体験版時点では役所に問い合わせただけといっても良いくらい。
何すれば良いのか分からないのはあるかも知れませんが、
千毬に捕まったらそっちに流れちゃうのは疑問。
勿論そうでないとエロゲにならないんですけどね。


その他

BGM。
特筆無し。

ボイス。
複数人同時発声のゲインが低い。
同時に喋ってるのに聞こえる音が小さくなる不思議。
録音で絞ったのかと思いますけれどこんな状態で
使うのは体験版だからですよね?


立ち絵やイベント絵。
複数原画で差異は所々見られるものの、
違和感と言うよりそれぞれの個性レベルなので問題なし。
ヒロインには3ポーズはあるみたいで表現の柔軟さは十分。
ただ制服の色合いが些か地味なので、キャラが集まると
髪色のカラフルさが目立ちます。


頬の染めがイラストというか漫画チックなパターンもあって独特。
と言うか立ち絵は基本コミカル調。
主人公もフェイスウィンドウには表情が出てくるのもあって
掛け合いの練度を上げている気もします。


背景。
路面電車がリニア駆動である街の湖には足漕ぎスワンボート。
足漕ぎとは明言されてなかったのでハイテク詰まってる可能性も
ないことないですが。ところでリニアって磁力発生させるの
壁じゃなかったっけ。最近はまた技術革新起きたのだろうか。

風力発電が国内最大級らしいですが、見た感じ高さ10mも
ないように思うのです。見えないところに巨大なものがあるのか
それともこの国が風力発電始めたばかりで大したことないトップなのか。


演出。
選択する意味の無い選択肢は只の邪魔。
3つ4つならまあ偶に有っても良いかとも思いますけれど、
2桁とか近くなっちゃうなら何を思ったのかと。
ジャンプ機能も無いのにこんな足止め要素をですね、
わざわざマウスカーソル追従の範囲描写なんて
手間掛けてまでやりたかったのですか。



最初にも書きましたがバナーにあるように真の幸せと書いてイモウトと読む。
これ即ち我々の思うイモウトとこの作品で定義されているイモウトは
別のものである可能性が少なくないですね。
ジャンルは「妹探し恋愛アドベンチャー」ではありますが
妹探してる間に色々起こった、でも間違いではないですし。
つまりあれです。この「イモウト」とは、想像上の存在にすぎなかったり
しても何らおかしくない訳です。寧ろその方がタイトルの意味通るなぁなんて。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://farsying.blog14.fc2.com/tb.php/1083-d27e19a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。