塵芥の風積地:優しい魔法の唱え方体験版

日記書いたりPCゲームのレビュー書いたり。行く先は風の向くまま気の向くまま。
優しい魔法の唱え方
製品版はしっかりデバッグして下さいね。
期待値68
※初公開時の色々とアレだったバージョンの感想です。




システム

解像度1024×576可変不可
サイズ550MBセーブ数100+Q10+A10
確認メッセージ一部選択レジストリ不要
非アクティブ動作ログ一画面15
ログ保持遡り取得ジャンプ機能前選択肢
Qセーブありオートセーブあり
マスターVolありムービーVolあり
音量テストありボイス音量一括個別
システムボイスなし独自カーソルなし
キー割り当てキー選択クリック割当機能選択
備考
エンジンはLucifen Library。
WHITE SOFTの流用っぽさが漂っています。
コンフィグの設定項目は同一ではないでしょうか。
ショートカットキーを指定できたり意外と
細かいところまで弄れますが過度な期待は禁物。

選択肢後のスキップ状態の項目が両方「持続」
になっていて面白いですが、左が正解。右は「停止」

デザイン。魔法ものにしてはかなり落ち着いた色合い。
テキストウィンドウにはフェイスウィンドウも作品ロゴもなく、
機能ボタンも視認性より調和を優先するという徹底ぶり。
他にWHITE SOFTとの違いはウィンドウが固定式なのと
発言者欄があることですかね。


テキスト

1時間40分程。切りの良いところが無くずるずる来てしまった感じ。
舞白と出会ってそれとは別に部活入って……日常。
終着点は幸せ探求とかその辺りになるみたい。

体験版内では何が起こるわけでもなく環境が変わって
知り合いが増えましたー位しか物語は動いてないような。
ルートによっては魔法そっちのけになる気も。

ヒロインは変人揃いではありますが舞白が頭1つ抜けているかも。
こいつは本当いい性格してます。


その他

BGM。
ヒロインのテーマ曲あり。
全体的に癖が強くあまりBGM向きではないかも。


立ち絵やイベント絵。
何とも言えない違和感。瞳? それと学年で制服の区別がない。
基本2ポーズ+腕差分。舞白のポーズは3つ。
距離は近中2つ。表情は豊か。数は兎も角印象が。
キャラが重なることがかなり多くどうも立ち絵演出に苦労している風。
イベント絵は特に言う事無し。


背景。
自然物は上手い。人工物は酷い。
主人公の部屋とかディストーション。


ボイス。
指定間違いがわんさか。これは酷い。
品質とかゲインとかは体験版仕様だと思っておきます。
個人的に野郎友達の声が好きになれない。



ジャンルは「魔法と科学と恋の物語」
ジャンルじゃなくなってる件。
誤植も目に付きましたがそれよりボイス指定間違いは拙い。
デバッグしたら気付かない筈が無い量なので恐らくしてない。
最後の発売日情報は9月になっていたのに。

体験版にしてはヒロインの魅力を感じられる部分が少なかったかな?
これなら各ルートダイジェスト版もちょっとは欲しかったかも。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://farsying.blog14.fc2.com/tb.php/1137-5b0a34ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック