塵芥の風積地:シンクライアント体験版

日記書いたりPCゲームのレビュー書いたり。行く先は風の向くまま気の向くまま。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シンクライアント-BOOST5-2012年9月28日発売予定
たまにはコテコテのノベルでも。公式ページはBGM流れます音量注意。
期待値75

製品版のレビューはこちら。ネタバレ注意





システム

解像度1280×720可変無段階
サイズ553MBセーブ数80+Q8
確認メッセージ各種選択レジストリ不要
非アクティブ動作ログ一画面19
ログ保持クリアジャンプ機能なし
Qセーブありオートセーブなし
マスターVolありムービーVolBGMと同期
音量テストありボイス音量一括
システムボイスなし独自カーソルなし
キー割り当て機能選択クリック割当固定
備考
エンジンは吉里吉里。
コンフィグは結構貧相。
ボイス音量が一括のみというのは珍しい。
キー割り当てはスペースキーのみ可能で
選べる機能も4つと何故これだけ変えられるのか謎。

ジャンプ機能は前後選択肢、ログジャンプ一切無し。
ついでにロード時ログが空なので周回プレイは
辛いところ有りそうです。

デザイン。シリアスものらしく無機質さというか
飾り気の無い見た目。ただ、どこか見覚えがあるような。
テキストウィンドウはADV式の一般的な下部表示、
それと近頃は珍しいノベル式の画面全体表示が
組み合わせて使われます。読み物らしいですね。
ADV時においてフェイスウィンドウは無し。発言者欄は
必要時に適宜出現。


機能ボタンは存在感薄いのは兎も角セーブとロードが
一括りだったり、Qロードは項目すら無かったり不便。
Fキー使えと言う事ですか分かりません。
ちなみにシステムメニューは存在せず。


テキスト

40分程。いきなり強烈な場面から始まり回想、
そして現状に戻りしばらく。ヒロインは2人しか出て来ない。

主人公が記憶喪失というのはまだしも加えて命狙われているのは
見ないかも。例えばこれから何を信じて動いていくかをプレイヤーに
決めさせれば簡単に分岐、記憶のでっち上げを重ねれば多少無茶な
展開も可能と夢の広がる設定ですがそう安易には流れないでしょうね。
ともあれ自分探しをしつつ襲撃者の撃退をしなければならない過酷な物語。
記憶無い状態で戦えるとか主人公はどれだけ廃スペックなのか。

ヒロイン。自称恋人1号さんの献身っぷりは愛って何だろうと
ちょっと真面目に考えてみたくなります。まあ演技入ってますね。
舞は出てきたものの情報不足。完全に予想ですがお人好し。
他二人は声だけと完全に気配遮断と登場すらさせて貰えない不憫。
HPはサンプルボイスもまだですしどうしろと。


その他

BGM。
戦闘曲多し。ちょっと使いすぎかと思いますが
全体のバランスが分からないので何とも言えないですか。


立ち絵やイベント絵。
なんと言うことでしょう。ヒロインですら1ポーズに腕差分。
体験版仕様だと思って良いですか?
折角可愛いんですからほぼ棒立ちは残念でなりません。
表情は豊かな方かと。
イベント絵。立ち絵と印象が変わるかも。
食卓の舞はネタなのか判断に悩むところ。
ところで原画のれーさーさんはFLATのグラフィッカさん。
FLATといえば己即是空さんは今何してるのか謎ですが、
ここで振ってこないなら本体で何かしていることでしょう。


背景。
横浜。


ボイス。
さり気なくかどうかは謎ですが豪華。
怪しいとは思いつつミーナの甘えっぷりが可愛らしい。



ジャンルは「サスペンスノベル」
言いたいことは分かりますが。
シュタゲの谷崎央佳さんをプッシュしたり
シナリオには自信持ってるみたいですね。

記憶を取り戻す、浮かんでくる系全般に言えることですが、
タイミングや内容、展開によりご都合から感心まで、
印象が大きく変わるので気をつけて貰いたいものです。
ああしかし、これも9月。
ヒロイン全員でてくる体験版2が待たれます。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://farsying.blog14.fc2.com/tb.php/1139-52039ef9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。