塵芥の風積地:LOVELY QUEST体験版1

日記書いたりPCゲームのレビュー書いたり。行く先は風の向くまま気の向くまま。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
LOVELY QUEST -ラブリークエスト- 応援中!
これは小っ恥ずかしい。それはもう。
期待値73




システム

解像度1024×576可変無段階
サイズ578MBセーブ数98+Q1+A1
確認メッセージ強制※1レジストリ不要
非アクティブ動作ログ一画面15
ログ保持取得ジャンプ機能前後選択肢
Qセーブありオートセーブあり
マスターVolなしムービーVolBGMと同期
音量テストありボイス音量一括+個別
システムボイスあり独自カーソルなし
キー割り当て固定クリック割当機能選択
備考※1. Qロードのみ選択可
エンジンはYuka System。
コンフィグはあまり充実している方ではない。
ボイス音量設定が個別、一括に加え性別ごと一括
の項目まであるというHOOKSOFT。男キャラって友人枠1人だけで
あとモブなんですけどまぁあるに超したことはないでしょう。

確認ダイアログはQロードのみ切り替え可能。
通常セーブ時は常にコメント入力待機挟まれるのが
若干煩わしい。これも切り替えできないかなぁ。

ジャンプは前後選択肢へ可能ですが、判定に疑問が残りますね。
次へ進むだとガーリィトーキングと時間制限イベントを
すっ飛ばしちゃうのですね。前に戻るだと引っ掛かるのですが。
そしてラブスマ活動キャラ選択時は、前に戻っても戻れずに
その場へ帰って来ます。
でもってシナリオその後に選択肢がない場合に次へ進んでも進めません。
タイトル行かずにその場で待機です。
おまけ、周回時プロローグをスキップするかの選択時に
次へ進むが可能。プロローグに選択肢がないため結果は
同じですがちょっと面白い。
さらにおまけ。タイトルからロード画面に入り、
そこから前に戻るとセーブデータ情報表示が消える。
データとしては残ってて画面遷移すればすぐ戻るし
No Dataなのにロードも出来ます。

システムボイスはヒロイン5人分とランダム。
ルートクリアしなくても使えるのはありがたいです。

バックログ。厄介な作りで区切り事にクリアされます。
夜中のテキストを勢い余って飛ばしてアイキャッチ挟んじゃうと
もう見返せないとかが起こりえます。

デザイン。ハート、ハート、そしてハート。
そしてレースっぽい模様で結構上品に見えてしまう不思議。
配色って大事ですね。
ログやコンフィグ背景の均一配置は気になりますが
テキストウィンドウのデザインは素敵。
表示が2行までと1文がかなり短い。最大52文字。

機能ボタンは最下部にあって邪魔にならない位置。
選択時の黄色というかゴールドカラーが格好良い。
ログのボイス再生ボタンだけはどうにかならなかったのか
違和感が凄い。これだけ群を抜いて野暮ったい。

バグ。再現性なし。
BGM音量を10%以下くらいにして体験版シナリオを終えると
タイトル遷移時に応答なし。
安定した再現性が確認できないのと一般的な状況ではないので
放置で問題無いかなーとは思います。


テキスト

1時間程。プロローグから最初のクエストまで。
その後ダイジェストで1人1シーンずつクエストみて完。

話の持って行き方がかなり強引ではありますが、
そこが重要視されるようなコンセプトではないように
思いますし、受け入れやすさはあるかと思います。

売りにしているだけあってヒロインの照れ方とか
ガーリィトーキングによる描写は読んでる側が
恥ずかしくなるような威力。これは強い。

主人公の趣味は盆栽弄りと言う事で、どれだけ
枯れてるのかと思ったらすけこまし(いろは談)じゃないですか。
どうも勢い余っちゃうだけらしくすぐに反省するため
天然ではない。鈍感でもない……とまでは言い切れないような。
といった絶妙を目指したバランスでひたすらヒロインを
辱m、ではなく恥ずかしがらせる恐ろしい子。
運も味方に付けており直接手を下さずとも相手の気が
緩んでいるときにたまたま通りすがるというスキルも所持。
ところで盆栽の手入れする場面ありませんでしたよ?
そして妹からとはいえ借り物を雑に扱うでない。

ヒロイン。特に後ろ二人の悶える様を見られるのがシステム的醍醐味。
・水穂
幸薄そうとか言ってごめんなさい。
アピールは薄いですが主人公への信用レベルが激高い。
・羽美
赤面症の所為で不憫オーラ。
尽くしてくれるというか想われてる感はダントツ。
・アイノ
凄く勉強したら留学前に発音までマスターしたスーパーロリっ娘。
元気有り余ってる。思考が見た目ほど幼くないのがポイント。
・いろは
ジト目可愛い。
飄々としているようで意外と義理堅いというか押しに弱い。
・綾花
年上の貫禄を出したい優等生。
割とこの状況を楽しんでいる可能性。


その他

BGM。
ヒロインテーマ曲あり。製品版ではガーリィトーキング時に
またそれぞれ別の固有曲あるとか。
全体的に1ループは短め。


立ち絵やイベント絵。
ヒロインは2ポーズ+腕差分。後は棒立ち。
表情は基本パターンに加えキャラにより点とかグルグルの目とか色々。
距離は近中2パターンで最大表示は3人。感情アイコンが目立つので
使いようによってはかなり幅が広がりそう。
イベント絵は少なかったので割愛。


背景。
拡大してもボケたりジャギー出たりせず綺麗。葉も中々。
主人公の部屋これエアコン直風コースですよ。
キッチンの冷蔵庫上段使い辛そう。逆開きにしたい。
綾花の部屋食器棚とかあるんですけど一人暮し?
校舎の照明や階段付近の作りが前衛的。
商店街にホワイトハウスがある。


ボイス。
羽美だけ若干ゲイン大きい気がしなくもない。
HOOKSOFTらしく(?)モブも声だけでキャラ立てちゃう。
ラブ☆エクスプロージョン♪


演出。
クエストキャラ選択画面やアイキャッチのような小ネタ、
ガーリィトーキングのような売り機能からトーキング中の
演出強化ボタンやクエスト中の時間制限イベントなど
若干存在価値に悩むものまで。
時限イベントはタイミングによってヒロインの反応が変わる
という拘りですが、これシナリオ的にやり過ぎたらBADる予感。
因みに難易度は皆無といって問題無い程度のお遊び。



凝ったジャンル名はありませんがテーマは「純愛探求」
確かにこの設定は純愛探求そのもの。
しかしこのやりとりの末生まれる愛は果たして純愛なのかどうか。
いやHOOKSOFTである以上純愛なのでしょうけれど。
エロゲにおいて不純判定されるものが何でどう落ち着くのか、
そんな方向から眺めてみるのも楽しいかも知れません。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://farsying.blog14.fc2.com/tb.php/1153-867eb001
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。