塵芥の風積地:ま~まれぇど「恋色マリアージュ」レビュー

日記書いたりPCゲームのレビュー書いたり。行く先は風の向くまま気の向くまま。
ま~まれぇど新作第7弾『恋色マリアージュ』

ギャップ萌え、プライスレス。

ま~まれぇど第7作、
恋するきっかけADV「恋色マリアージュ」のレビューです。

体験版の感想はこちら

ネタバレ注意。

総合シナ 
 リオ
キャラムービー音楽演出シス 
 テム
74577556865


◆プレイ時間はたぶん総計6時間半くらい。
共通 1:30
久遠 1:10
ルリア 1:10
ねここ 1:20
美穂乃 1:20
どちらかというとフルよりミドルプライスの方が近そう。
凝縮……そう、詰まってるんですよ。色々と。


インストール容量は2.83GB。
最近の標準クラスはこの辺りでしょうか。

修正パッチがあります。内容がクリティカルなので
絶対にプレイ前適応しましょう。

ルートの制限は特になし。
特に相互の伏線とかもないのでお好きな順でどうぞ。


■分野別評価

◆シナリオ 5
高級だけど経営は貧乏旅館の跡取りである主人公に婚約者が突如現れるお話。

なので他ルートに行くと確実に婚約解消に懸かる
イベントが挟まれるのですが、重くならなかったので
作風としては良かったでしょうか。

多少シリアス面のシナリオはあっさりしているように
見えますがヒロインの成長を描いているのは面白い点。
ただボリュームから分かる通りメインはキャラを
可愛らしく見せることであり、掛け合いやいちゃつきが
この作品の真骨頂です。


お気に入りルートは美穂乃。
あのデレっぷりはそれまでとの対比もあって
中々見られないレベル。


◆キャラクター 7
出番としてはやはり美穂乃が頭1つ抜けています。
ルリアは従業員ではないためか中々出て来なかったのは残念。

美穂乃やねここ、そしてサブの双子のキャラが濃くて
ルリアや久遠の影が薄め。ルリアは出番のことがなくても
主張するタイプではないですし、久遠はルート入らないと
美穂乃一直線なので、この二人はルート入ってからが本領。

主人公。半分くらいは演技でやってる変態。
高級旅館の跡取りらしく真面目な時は凄く出来る人。
ヒロインにあれこれ出来るしフォローも入れられるし
ある意味かなりの理想的人物。その気になれば
ハーレム築けたでしょうがやらない辺り真人間。


お気に入りキャラはねここ。
しまったぁ!


◆絵 7
一枚絵が74枚のSD8枚で全82枚。
あとカットイン的なものがいくつか。

ボリュームとしては抑え気味な感じが見受けられますね。
ルートが短いのでそんなに不足感は感じないのが救いでしょうか。
ヒロイン集合絵が1枚あって満足。複数原画の違和感も感じられず。

立ち絵。
美穂乃とねここが3ポーズ、ルリアと久遠が2ポーズ。他1。
距離は遠中近3パターンあり。表情は勿論感情アイコンも
頻繁に使われて賑やかです。
ヒロインそれぞれに特徴的な表情があったり。

背景。
20あるかどうかな辺りのイメージ。
主人公もヒロインも大体働いてますからね。
翌日に疲れ残すような遠出は出来ないんですよ多分。
実際旅館内ばかりのイベントでも違和感はない訳ですし。


◆ムービー 5
OPムービー。

普通。というか地味。
曲とリンクさせた表現は好きですが
その前後のつながりはそんなに意識されてない感。


◆音楽 5
BGMは22曲とOPEDのアレンジ2曲ずつの全26曲。標準的。

BGMっぽい。旋律というより音色が。
旅館を据えるにはちょっとそぐわないかなぁ。


お気に入りの曲は特になし。


◆歌 6
OPとEDにそれぞれ1曲で全2曲。
音楽鑑賞モードに登録されない上にムービー鑑賞もないので
ムービー直前でセーブデータ作っておかないと気軽に聴けない。

歌詞はOPがムービーより、EDが作品よりなチューニング。


◆声 8
美穂乃のデレっぷりとねここの中毒性。
ねここのしまったぁ!は体験版でも聴けるので是非。


◆演出 6
ちまちまアイキャッチと時折タイトルコール。

立ち絵は結構動きます。
SD絵も文字周りが2パターンあって動的。
拡大時にスムージング掛かってないか弱いのが残念なところ。


◆システム 5
体験版と特に変わらず。

唸る機能も異様に使い辛い仕様もなく。
ただ音楽鑑賞はかなりおまけっぽいですね。
リピートすらない。


◆総合 74、総括
えーとこういうのはなんと言うんでしたっけ。
キャラゲー。うんそんな感じ。小難しい話は
置いていちゃいちゃしたい人にお奨め。
因みに血液型にはノータッチ。


丁度求めていたものをそのまま提供して頂いた形で
楽しめました。たまには良いですね。
そんな訳でハニカム文庫ミドル級クラスのシナリオ分量
というのは見なかったことにしておきましょう。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://farsying.blog14.fc2.com/tb.php/1231-7eba52f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック