塵芥の風積地:個人的エロゲ業界周辺時事あっと2012年

日記書いたりPCゲームのレビュー書いたり。行く先は風の向くまま気の向くまま。
2012年のニュースでそんなんあったなぁみたいな出来事を順不同で。
今年はもっともっと真面目にメモを残そうと思いました。



◆げっちゅ屋の通販送料減額
使い勝手が若干向上。
特典が豪華目であることが多いのでありがたいことです。

◆オーガストC83落選
私は滅多に参戦しないのですがいつも出ているイメージはあったのですよねー。
22連でしたっけ。

◆やたら技巧を凝らしたWebサイトが目立ってくる
新規ブランドや新作紹介ページがですね。
見るだけでも面白いのは歓迎ですが、
見辛くなるのは本末転倒だと思います。

◆地雷ソフト
上の関連でちょっと違う手法で凝っていたのがこちら。
本公開が03/01と言いつつ02/29にやったり、ネタの割合の方が
多そうなWebページだったり、4月馬鹿の全力試合だったり。
処女作のFD製作が決まったみたいなので程良く弾けて頂きたい。

◆まほよ発売
リライトHFが延期しなかったりさくらさくらFesが発売日告知したり。
今年もそれなりに話題となったようなならなかったような。
その影では太陽の子の更新が途絶えたり、菌糸類やすかぢさんなど
偉いヒトがはしゃいだ所為でさらに延期した作品もやはり存在。

◆アニバーサリー
ういんどみる10周年
○周年は他にもあったでしょうが1番印象的なのはここ。
フェス開いた2箇所くらいはエロゲ屋って気がしないですし。
どみるさんは記念作も2本出し、今後の動きに注目です。
今年はALcotなどが10周年で、今のALcotが記念で
何やるのかがとても気になります。イベントと言うよりは作風。

◆イベントものの地盤
ドリパとかコミケとか。
穏便に続けられたら良いのですがねぇ。

◆ゆずソフト
DRACU-RIOT!の予約特典CDにダミーヘッド使ってみたり、
AndroidやiOS用の時計アプリを作ってみたり、
OPムービーがほぼフルアニメ化していたりと
ブランドWebページリニューアルに続き未来に生きてる感ありますね。

◆クリエイターズ
色々なブランドでスタッフ募集が行われました。
ただあまり募集打ち切ったという話は聞きませんが。
上の○周年とかあるように、中の人達の世代交代も
進んで行くのでしょうか。
今声優キャストが変わってきているだけで
かなり寂しい思いをしていると言うに。

◆新規開拓
2012年レビューを書いた家半数の10作品が
初めて触れたブランド。新規ブランドといいつつ
人は知ってるみたいな事も少なくないため
実質を考えると丁度良いくらいかも。
ともあれ新しいものにもしっかり触れていきたいと思います。
しかしこれニュースじゃない。


という訳で今年も10ほど。
書いてて思いましたがそうそう揺るがすものは起きませんねー。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://farsying.blog14.fc2.com/tb.php/1300-6915fc49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック