塵芥の風積地:「ポケットに恋をつめて」体験版1

日記書いたりPCゲームのレビュー書いたり。行く先は風の向くまま気の向くまま。
ポケットに恋をつめて 応援中!
失笑するほどの同人らしさ。だがそれがいい。
期待値76

製品版のレビューはこちら。ネタバレ注意





◆システム

解像度1280×720可変無段階
サイズ564MBセーブ数96
確認メッセージ固定レジストリ不要
非アクティブ動作ログ一画面12行程
ログ保持取得ジャンプ機能なし
Qセーブなしオートセーブなし
マスターVolなしムービーVol不明
音量テストなしボイス音量一括
システムボイスなし独自カーソルなし
キー割り当て固定クリック割当固定
備考
エンジンは吉里吉里。
コンフィグは1ページで驚くほど項目がない。

音量設定がBGM,SE,ボイス
速度設定がテキストとオートモード
後はフルスク切替,スキップ判定,ボイスカット。
たったこれだけ……すべて合わせても8つ……これが現実……!
実装中なだけですよね。いやどうだろう。

マスターボリュームは勿論ボイス音量は個別設定不可という思い切り。
後ジャンプ機能やQやオートセーブなんて気の利いた物は一切ございません。

確認ダイアログは空きスロットにセーブ以外は
上書き,ロード,タイトル,終了など大体表示。

因みにボイスカット機能は粗悪品。
ONにしても次のテキストがモノローグだった場合機能しません。
故に直後が主人公のセリフだったときのみカットされるようになります。

個別ボイス設定出来ないのはやや辛いものの
他はそんなトリッキーな事しないので思ったよりは
普通にプレイできる気がします。


◆デザイン
コンフィグはOHPにもあるようなコルクボード風。
項目が少ないのでかなり自由なレイアウトしています。
テキストウィンドウは楕円形の網掛けに縁や星形などでアクセント。
かなり表示可能文字数が少ないです。40文字も出せないくらい。
フェイスウィンドウはなく、ネームタグは常時表示。
付属物感が強いので出来れば必要なときのみ表示にして欲しいけど無理かなー。
機能ボタンは右下。凄く素朴なのですが軽く透明度付けても良いかも。
バックログは枠もないような一面表示。読めればいいや、みたいな。
せめてもっと中央に寄せて欲しかったですね。


◆テキスト

20分ほど。かなりあっさり。
ヒーロー部の初陣というか旗揚げまで。

開始時すぐ主人公が一念発起して動き始めるので
中々の急展開かも知れない。人数集まるの早過ぎィとか。
しかし導入として尤もらしいのは確か。

ちょっと短すぎて内容を判断するのは難しいですが雰囲気は掴めるかと。
区切り毎に次回予告があって止め時を見つけやすいのも良い点でしょうか。


◆ヒロイン雑感
略。


◆その他

◆BGM
なかなか味わいがあると思うのですが、
体験版仕様なのか品質が絞られてる感で何とも。

◆立ち絵・一枚絵
基本ポーズ数は立ち絵持ち全員が2でしょうか。
とは言うもののこの作品、立ち絵が動きます。
ういんどみるのE-moteとはまた違ったシステムでうねうねします。
Latteの「妹選抜☆総選挙」のシステムと同じだとか。
あちらは基本首から上をシームレスに動かすのですが、
こちらは3Dモデルかレイヤーによる力業かを用いて
上半身全体を動かします。故に立体感で勝ります。
一枚絵SD絵については略。

◆背景
稀にも見ないレベル。
外は油絵かって程の粗さ、室内は3Dで組んだろって質感。
極端ですねぇ。そしてまだ絶賛制作中の様子。
あと時間割の時限数少なくありませんか。

◆ボイス
声質か音量揃って無い気がするので個別調整させて下さい。



◆終わりに
システムとか筆頭にかなーりお粗末な部分もありますが、
そこは処女作ということである程度目を瞑っても良いかなーと。
それ以上に面白そうなことやっているのであれば突撃するのも一興。

体験版2が来週らしいですがエロゲの日にぶつけるなんて
すごいですねあこがれちゃうなー。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://farsying.blog14.fc2.com/tb.php/1321-d8c2eef5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック