塵芥の風積地:チュアブルソフト「ラブらブライド」レビュー

日記書いたりPCゲームのレビュー書いたり。行く先は風の向くまま気の向くまま。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いちゃラブ結婚同棲ADV『ラブらブライド』応援中!

スタンダードオブエロゲ。

チュアブルソフト8作目、新生チュアブルソフト第一弾の
いちゃラブ結婚同棲ADV「ラブらブライド」のレビューです。

ネタバレ注意。

総合シナ 
 リオ
キャラムービー音楽演出シス 
 テム
72667566765


◆プレイ時間はたぶん総計8時間半くらい。
・共通 2:10
・美咲 1:20
・サーシャ 1:10
・仁実 1:20
・奈緒 1:20
・悠 1:10
フルプライスとして短い気がするんですけれど
最近は全体的に短くなってきている傾向を感じるので、
そろそろ標準的と言うべきなのかも。


インストール容量は2.50GB。
標準ないしやや軽め。

修正パッチは05/25現在ありませんが、
アスペクト比16:10環境のフルスクリーン表示に異常がある際の
サポート情報がOHPにて掲載されています。

ルートの制限はなし。
推奨攻略順も特にないですね。
お好きな順番でどうぞ。


■分野別評価

◆シナリオ 6
気が付いたら美少女5人が婚約者候補として同棲生活することになったお話。

お察しの通りリアリティだとか深いシナリオだとかはある程度ポイして
同棲生活をエンジョイしようぜな作品です。
一般人がひょんな事からハーレム空間に突入して、ラッキースケベを
繰り返しながら何時の間にか恋仲に落ちるという途轍もなく王道。

共通パートが結構な割合を占めているのですが、その中で選択肢というか
ヒロイン選択兼イベントが多めに用意されており、
周回プレイの面倒臭さを持つ一方、個別ルート確定時の
スムーズさや説得力を備えているかなと。

個別ルートはライターが一人のためかコンセプトか、
足並み揃えた感のある展開ですが、それを面白味がないと思うか
整っていると感じるかは人次第。私は後者寄り。


お気に入りルートは特になし。
アレです。全部揃ってひとつの作品ですよ。(適当)


◆キャラクター 6
ヒロイン全員と同棲生活なのでそれはもうほぼ出突っ張り。

お嬢様とメイド、幼なじみと妹そして生徒会長と限りなく鉄板勢。
凄く分かりやすい。

主人公は美少女の幼なじみと妹が居る以外は標準程度のスペックで
良く言って学生らしさ溢れるキャラ。そのため本編中も
悩みを引き摺ったりしなくも無いのですが、そこはコンセプト的。
最近は超人主人公も落ち着いてきた感ありますし。

サブキャラは勿論メインキャラに比べて出てくる頻度は少ないのですが
要所で働く縁の下の力持ち。ただ翔は扱いの酷さが不憫になるレベルなので
もうちょっと労ってあげると良いんじゃないかな。


お気に入りキャラは奈緒。
多分一番素直さが出てる辺り。


◆絵 7
一枚絵80枚とSD10枚の全90枚。
5ヒロインでこの枚数は若干寂しいかなーとか
SDウリにした割には数が少な……あぁ数の言及はないですねとか。
しかしライトなキャッチー成分が何かは知らないですが
今回SD絵はどちらかというと浮いていた方だと思いますよ。
立ち絵も一枚絵もこってりした塗り方に対してSDはほんわかしているので。

CGはいっしょに生活する上で発生するイベントだとかを
良い感じにチョイスしてあり中々思い切った振り方。
これはこれで良いですね。

立ち絵。
メインキャラはポーズ2と腕差分。
サブ以下は腕差分だけだったり棒立ちだったり。
距離は近と中。感情エフェクトと登場キャラ数の多さで
賑やかさが魅力です。
ただ服や髪に比べ顔の影が殆ど無く、
平面ぽさがやや強いのが難といえば難。

背景。
20……くらい?
家具や壁とかの模様にも力を入れたりとクオリティは良いです。


◆ムービー 5
OPムービーと各ヒロイン用EDで計6つ。

何が凄いって普通に再生出来る形式でインストールフォルダに
鎮座しているところですね。実際にクリアしていなくても気分は味わえます。

OPは恐らく意識が曲にいってムービーの方は圧倒されている間に
凄い勢いで流れていくという同時に楽しむには中々難しい存在。


◆音楽 6
全21曲とそれなりに少なめ。
ですが特に不足も感じずに進められたので、
使い方が上手いのか多用途な曲が多いのか。

ヒロインにはテーマ曲あり。
美咲以外は結構個性が出ていて面白いつくり。
美咲のは流れすぎてて半ば日常曲と化してます。


お気に入りの曲は
・本と秘密と大和撫子(風味)
悠のテーマ曲。大和撫子風味は風味でミステリアス的。
・のんびり、まったり
そのままのんびりまったりな日常曲。
のんびりとしては若干BPM高い気がしますけれどそこは好み。


◆歌 6
OP、挿入歌、ED曲と全3曲。

それぞれ別の歌手とそれなりに気合入れています。
いますがタイミングと曲調に合っているかと言われると私は何か違うと思う。


◆声 7
購入理由の大部分を占める程度に大体私好み。
近年の作品ですと希有なのでありがたいことです。
全員なんてのはもう無いでしょうけどね。


◆演出 6
感情エフェクトによる彩りはとてもいいですね。
また、台詞中の表情変化もかなり取り入れてあって
立ち絵の演出はかなり頑張っています。

惜しむらくは時間の経過は特に表示されないので、
3ヶ月と区切って始まったのならゲーム内日付を
簡単に確認できるようにしてあればより良かったですね。


◆システム 5
チュアブルソフトなMAJIROエンジン。

タイトル画面からのWebリンクとかシステムボイスとか
ギャラリーやコンフィグの構成などかなり気を遣って
構築していることは伝わってくるのですが、残念ながら
私のプレイスタイルにはやや付き合ってくれない感。

主にエピソードスキップの連打が面倒だとか台詞中表情変化が
入るところはマウスホイールで演出スキップできないとか、
いわゆる飛ばすところなので入れたくない気持ちは分かります。


◆総合 72、総括
体験版では美咲の高圧っぷりが大分辟易させるものでしたが
あそこを超えた辺りからは大分落ち着いてきて最終的には
「まぁあの環境を用意するにはアレくらいの強引さが必要だったかな」
と思えなくもない程度にはなりました。
でも体験版は多分工夫した方が良かった。

全体として、お約束な出来事をお約束な展開で表現していくという
何とも王道っぷりを貫いてくれる作品です。
そのためオリジナリティというか新鮮味には欠けるところが
あるかも知れませんが、分かりやすさと受け入れやすさは随一で
新生チュアブルソフトの第一弾としては堅実な所。

次弾は女装主人公と新生となってからの方向転換が
どういう影響をもたらすか気になるところです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://farsying.blog14.fc2.com/tb.php/1445-1329b60d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。