塵芥の風積地:13年7月の3連休完

日記書いたりPCゲームのレビュー書いたり。行く先は風の向くまま気の向くまま。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここ二作品「百花繚乱エリクシル」と「ポケットに恋をつめて」
をやって思ったことがあるのですよ。
自分がエロゲやってて面白いと感じる条件のひとつに
「予想外の展開」が割と大きいファクターであること、です。
私はエロゲやるときその時点での事前知識を用いて大体の
カテゴライズを行って、作品の展開を予想してから始める訳ですが、
それを逸脱してくれる作品に出会うと喜ぶ傾向がある様子。
勿論苦手な展開だったら地雷と感じることもあるでしょうが。

さて、以上を踏まえて私はこれからどうエロゲを手にとって行けば良いのか。
事前知識を減らすという方向ではそのもの情報収集しないという案。
これは今でも予約後の作品は体験版等触らない事を実践しており、
これ以上やると前提である自分の好みなジャンル判断すら覚束無くなる危機。
では、作品には踏み込まずジャンルを判断するにはどうするか。
某批評空間などはそれなりにアナライズしてくれそうではありますが、
新作や数が出ないものに関してはデータ数少なくて難しそうです。
うーんどうしたものか。難解。というか解あるのかな。


今日のニュースは無し。
強いて言えばメディオ!の特典担当さんがエロゲの楽しみ方を広報してました。
予約購入、プライスレス。


今日の着弾物。

美郷あき 6thアルバム「Good Lovin'」
という訳で10日辺りに出てたCDです。
この赤みグラデーションは印刷屋いじめだと思う。


FiRSTRoN様に、
「百花繚乱エリクシル」レビューを捕捉して頂きました。
ありがとうございますっ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://farsying.blog14.fc2.com/tb.php/1489-e2f832de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。