塵芥の風積地:「ノブレスオブルージュ」体験版

日記書いたりPCゲームのレビュー書いたり。行く先は風の向くまま気の向くまま。

主人公可愛いよ主人公。
期待値73




◆システム

解像度1280×720可変無段階
サイズ940MBセーブ数90+Q1
確認メッセージ選択レジストリ不要
非アクティブ動作ログ一画面4台詞
ログ保持取得ジャンプ機能エピソード毎
Qセーブありオートセーブなし
マスターVolありムービーVolあり
音量テストありボイス音量個別
システムボイスメインキャラ独自カーソルあり
キー割り当て一部選択クリック割当一部選択
備考
エンジンはMAJIRO。
見た所ラブらブライドからは大きな変更点無し。
クリック時ボイス中断の設定がサウンドからシステムに移動したことくらいですかね。
エピソードスキップの使いにくさが残ったままなのはちょいと残念。
葉書でも出そうか。スキップ時にも確認ダイアログの選択が
出来るようになるだけでも良いのですけれど。


◆デザイン
レイアウトはいつも通り。
見た目は金縁だったり装飾だったりがそこはかとなく漂わせる高級感。
主人公発言時の名前欄が「僕」表記なのが若干の違和感。


◆テキスト

1時間ほどのプロローグと各ヒロインのシーン。
双子の妹の影武者として2ヶ月ほど女学院で暮らすことになるお話。

赤の他人なのに瓜二つである確率と双子とはいえ男女で
見分けが付かないレベルというのはどちらがあり得るのだろうか。
どっちも似たようなモノですね。

妹の影武者と言う事で、最初から好感度上り詰めてるヒロイン達が
それぞれ詰め寄って来るところと主人公の反応を楽しむ作品です。
ただ学院設定とかポルトスの存在など、突っ込めばどう展開するか
分からなくなる要素もあるので油断は禁物。
流石にどのルートもばれて2人+アラミスだけの秘密で乗り切り
ルイが戻ってきて終わり、という訳にもいかないでしょうし。


◆その他

◆BGM
ポルトスマジ天使。
やたら重い曲があったのはちょっと気になります。


◆立ち絵・一枚絵
ポーズ数は基本2ポーズと腕差分。棒立ちは無いのか出てないだけなのか。
モブや主人公はフェイスウィンドウでの出演です。
距離は近中遠、表情はそれなりで感情アイコン、
台詞中変化も少ないながらアリとポーズが少ないなりに頑張っている模様。
一枚絵については割愛。
戦闘時は一枚絵か立ち絵か判定が謎。戦闘用ポーズが
一枚絵表示になることもあるという形でしょうか。
演出は軌跡とコマ割りで頑張る模様。


◆背景
ここの物体は綺麗ですが奥行き表現が苦手な様子。


◆ボイス
どう聴いても主人公が男とは思えない。


◆終わりに
予約しました。
導入はぶっ飛んでいますがそれを越えればハーレムですよ。
……何かラブらブライドでも似たようなこと感じた気がする。
新生チュアブルは世界観を許容出来るかでおおよそ固まるイメージですかね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://farsying.blog14.fc2.com/tb.php/1525-be7ccef3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック