塵芥の風積地:BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣 - ファーストインプレッション

日記書いたりPCゲームのレビュー書いたり。行く先は風の向くまま気の向くまま。
20170405s.png

久しぶりに発売日からまもなくプレイしているゲームなので感想を書き留めておきます。
まだまだ序盤。

公式サイトはこちら



総論

ヒロイックRPG好き
お布施的にVita版かDLC買うか検討中

雰囲気

演出がいちいち格好いい。ストーリーとかゲーム性だけでなく
こういうところに力入っていると嬉しいなというのがよくわかる。
いつまでも聞いていられるBGM。サントラのためにプレミアムBOX買った

操作感

校内はカメラ固定
足故障している主人公に校内走り回らせるのがちょっと申し訳なくなる
実際異世界より動きづらい気がする

異世界はカメラ操作可能
ジャンプ可
シンボルエンカウント
フィールド上で攻撃当てると先制
などアトリエシリーズ風味
カメラリセットがない気がする。ちょっと手間 => R3で出来ました
雰囲気ゲーだからマップなし

バトル面

タイムライン式。アクティブタイムではないので慌てなくて良い
雰囲気ゲーだけど敵のHPは見える。ボスだろうと数値で見える
属性の相性も一目で確認できる親切設計
通常攻撃のコストがやたら重い・MP回復コマンドがある、など
「スキルを存分に使ってください」という意思を感じる
戦闘中アイテム使用不可。代わりにターン待ちの間に回復コマンドとか使える(様になるはず。追々)
行動の選択肢が多くMP類もがんがん使ったり回復させたりするのでやりくりが楽しい

システム

難易度はEASY, NORMAL, HARDの3択。コンフィグからいつでも変更可能
戦闘後はHP・MP全回復。一戦ごとに全力を出せて良いけどそのうち回復なし連戦とかありそう
レベルアップは経験値ではなく手に入るタイミングがよくわからない成長ポイント消費制(キャラごと)
ポイント自分で振らない限りはステータス上がらない・スキル覚えない
成長させるステータスを自分で選べるが、取得スキルと連動している。統計とったら割と収束しそう
一度確定したら振り直しは出来ない。変に特化させたら詰むんじゃないかな

武器防具の概念なし
スキルに追加効果を付与できる装飾品的な思念がある
キャラと交流を深めることで増えていく。人との関わりが重要

お金の概念もない
異世界の魔物が日本銀行券を落とすはずがない
購買とか自販機でイベント的にものが買える

ロード時間は気にならない(DL版)
フレームレートは基本リモートプレイかつ肥えた目を持っていないので不明
proモード非対応は惜しまれる。現状の画質に不満があるわけじゃないけど
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://farsying.blog14.fc2.com/tb.php/1628-88b76450
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック