塵芥の風積地:Oculus Rift CV1 + PlayStation VR インプレッション

日記書いたりPCゲームのレビュー書いたり。行く先は風の向くまま気の向くまま。
近頃Oculus、PSVRと立て続けにVRデバイスを購入したので軽ーく比較。かるーく。
VIVEは知らない。
P1010605s.jpg

それぞれの動作環境は以下



Oculus Rift CV1 + Touch + センサー2台

CPU: Core i5 4690
グラボ: GeForce GTX 1070

PS VR

PS4 Pro



◆画質

Oculus ≒ PSVR

私の目には大体一緒。

目の問題かも知れませんが、
どちらも視界の端はピントが合わない。
レンズの限界な気がする。

◆トラッキング

Oculus > PSVR

1方向にしか向けられないPSカメラはどう頑張っても死角ができやすい。
あとセンサーの正面にいてもPSVRの方がブレを感じやすい。

◆没入感

PSVR > Oculus

Oculusは良く言われているけど鼻の部分がスッカスカ。
手元確認とかできて地味に便利なのも否定出来ない。
ワンタッチで開閉出来るアタッチメントとか欲しい。

PSVRは特に光漏れとか無し。
ちょっと周り見たくなっても本体を前に動かせるので困らない。

◆着脱のしやすさ・装着感

PSVR > Oculus

PSVRはどちらかというと頭に乗っけるタイプ。
Oculusは頭の前後で締め付けるタイプ。

しかし、脱ぎやすいとはずれやすいという事であり、
ずれにくいとは圧迫感に繋がる。
まだ試していませんが激しく動く系はOculusの方が向いてそう。
OculusはOculusで顔に跡が残ったり、本体の発熱で
体感温度上がったりするので長時間着けていたくない。

あと、PSVRは後頭部のヘッドバンドがごついので寝っ転がって使うのは厳しい。

◆調節幅

PSVR > Oculus

PSVRの方が可動部分が多い上、レンズとの距離を変えられるのが大きい。
あんまり遠いと光が入ってくるので結局近めになるかもだけど、自分の目と相談出来る。
眼鏡もフレームが大きくなければ入る。Oculusは普段使いの眼鏡が使えると思わないこと。

◆配線

Oculus > PSVR

PSVRはプロセッターユニットが邪魔+PSカメラのケーブルが2mしかなく設置範囲の自由度に欠ける。
OculusはUSBポートを3つも埋めるもののセンターのケーブルが3mあり、
スタンドに一般的なカメラ向け雲台も利用可能で置き方が柔軟。

◆汎用性

Oculus > PSVR

PSVRではPCのデスクトップを映せない。
まだ文字を読んだりするには辛いけれど、
ファンレスの720pプロジェクタ相当だと思えば中々お手頃。

PSVRのシネマティックモードは大きさ3段階なのも残念だけど仰俯角固定が辛い。
もっと自由にして欲しい。

できました。寝惚けてました。

◆コンテンツ

日本語に拘らなければOculusというかSteamVRの販売量は圧倒的。
しかしSteamにはサマーレッスンがない。

◆収納

何かと嵩張り置き場に困るHMD。
PSVRは専用のケースがいくつか出てる。
Oculusは全然なし。

埃よけになってケーブルやTouchなど周辺機器が
レンズに当たる心配がなく収納出来てお財布に優しいバッグまたはケースを募集中

◆まとめ

用途に応じて好きな方買うべし。
大画面(感覚)でエロゲやりたいしサマーレッスンもしたい?じゃあ両方だ。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://farsying.blog14.fc2.com/tb.php/1630-8380ac90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック