塵芥の風積地:Angel Beats! #11 感想

日記書いたりPCゲームのレビュー書いたり。行く先は風の向くまま気の向くまま。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そうか!
チャーが出なかったのはラスボスだからなんだよ!!
当然のようにOPEDにユイがいない。
もちろん消えたことに対するリアクションゼロ。
影。何このハンプティ・ダンプティ。
数字で出来てるみたい。プログラムであることは違いない。
NPCが変形したのも描写済み。
そして高松が取り込まれてNPC化。
ギャグ担当だからってそれはねーだろ。
戻るかな……微妙なところだ。
ところでその時永遠に生きることが地獄的な事言ってたが、
NPC化することを差し引いても消滅推奨の態度にしか見えないぜ日向さん。
直井やたらプッシュされる。トイレットペーパーネタは引っ張るようだ。
何故か日向と共に味方に。
羽。着地寸前で急停止とか羽ばたくタイプじゃかなり無駄だぞ。

SSS全員集会。
ギルドメンバがいない。
ゆりは全てお見通し、と。
音無隊員達に思いの丈ぶちまける。
当然反発される。
取り敢えず考えさせて解散と。

ゆりが1人で黒幕捜し。
奏ちゃん、とか言ったのにはどう反応すればいいのか分からない。
音無、奏が普通の人間と気付いてなかったのか。
お前保健室で何に納得したんだ。

各戦線メンバ思いを振り返る。
野田ゆりっぺブロマイド。どこで手に入れた。
藤巻階段で項垂れ。何やってんの?
TKひたすらダンス。本当に謎だな。
ジム教室で沈む。そして何かを決意。どうでもいいや。
椎名ゼンマイ犬と戯れ。……増えてやがる。
竹山ブログ更新停止。その世界ネットあったのな。
ガルデモ3人+遊佐、岩沢ユイのギターを眺める。
……そいや五段はまだ山ごもりだろうか。

なんだかんだでゆりっぺギルドへ。
銃向けられて動じない教師とか怪しすぎた。


しかし、ゆりっぺさん知っているなら今までの争いは何だったのか。
後で考えてみましょうかね。


ということで考えてみた。
もちろん考察じゃないよ。妄想だよ。チャーのこと含め。

で、ゆりがどこで気付いたか、が問題なわけだが、
まあTrackZEROじゃ何も知らなかったし、
1話でも自信満々で天使よ、とか言ってたし、
作中であろう事は難くない。
じゃあ何話か、というと、
結構話数の合間に時間が経ってる印象があるのでその間かも知れない。
そういうのもひっくるめると、
まあ、音無に対する奏の反応とか見て
だんだん確信持って行った、というわけでしょうか。
Angel Player読んだ所為もあるかな?
で、気付いてもまだ奏を敵視し続けていた理由は何か。
他にいないから。……だったらいやだなぁ。
じゃあなんだ。
いやまて、奏がどうやってAngel Player手に入れたかが何故スルーされている?
アレも初期ギルド地下にあったとか?
ないよな。じゃあ何処か。
皆の生前見るにぶっ飛んだ世界から来たわけでもなさそうだし。
うーん。
謎解きするには分からないことが多すぎるね。
取り敢えず今回の戦線メンバが物思いに耽るシーンは今までで一番好きだ。
それでいいじゃない。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://farsying.blog14.fc2.com/tb.php/191-b75d7507
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。