塵芥の風積地:紫影のソナーニル体験版

日記書いたりPCゲームのレビュー書いたり。行く先は風の向くまま気の向くまま。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
出てたのでやってみた。
Liarは初めてだけどちょっとシステム使い辛い。




何故かプレイできる箇所は第三章と四章へのつなぎの部分。
リリィのAに対する印象の転機が書かれているっぽい。
エリシアさんはずっと地上を放浪してた。
個人的に一番気になっていた風呂イベントが見られたのでこれで十分かな、
とか思い出してもいる。

全体的にちょっと読むのが疲れそうな文体。
エロゲじゃなくて小説の方が似合いそうな。
ただその分雰囲気作りはしっかりしてた。
一章二章かっ飛ばしてるので分からない部分はどうしようもないけれど。

さてシステム。
バックログが一台詞分というおまけレベル。
テキストを重要視してそうな作品でこれはどうしたことか。
立ち絵の使い方が変わってる。
そんなに違和感ないから良いんだけど。
でもテキストウィンドウに表情出しても、
テキストで埋まって見えないとかはちょっと考えて欲しいんだ。
テキストとボイスが違うときはミスかと思ったがそうではなかった。
割と面白い使い方だと思う。
章の後の書記復元は最初何をしたらいいのか分からなかった。
まあOHPもろくに読んでないからかも知れないけれど。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://farsying.blog14.fc2.com/tb.php/304-dca8ff47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。