塵芥の風積地:失われた未来を求めて体験版

日記書いたりPCゲームのレビュー書いたり。行く先は風の向くまま気の向くまま。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ABHARが倒産したときに失われた未来が帰って来ました。
何だか固有ルート入った雰囲気感じたので中断。
タイトルBGMがすまいるを彷彿とさせる。感慨深い。
選択肢あるけど強制佳織ルート入れられてる感じ。
画面が大きすぎてSVGAに戻れなくなりそうだったので
WSVGAに縮小してプレイ。

システム
コンフィグは文字と背景の色が近くて見辛い。
Qセーブに確認入れるとか。
しかもカーソルをNOに持ってくとか全然クイックしてない
瞬き口パク有。口パクはボイスとの同期も十分で
瞬きに至ってはクリック時と時間経過両方でトリガーあるから
スクリプトの人はマスターアップまで生きていられるだろうか。
しかも時間経過の方はタイミングがランダムな気がする。
デバッグ大変そうだなー。


立ち絵は姿勢も表情も豊富。
何より表情差分にさらに視線差分まであるのが凄い。
一度しか使わない様なゆい二年制服ver.とか
ただ、設定と立ち絵での身長差がおかしい気がする。
一枚絵はアニメは全くないけどそれでこそ一枚絵か。
でも普段が動きまくってるからギャップになれないといけないかも。
背景は特に問題ない、が、
佐々木家のキッチン真後ろに座卓ってどうなんですかね。

シナリオは最初から割とシリアス多め。
ケンカから始まるし謎の衝撃音は聞こえるし街では眠り病が流行ってるし。
5分正座の所で内容カットしたのは遺憾です、遺憾ですとも。
初日の詩織さんの恐怖タイムとか。
あとはクラスメイトが殆ど居ないからか授業風景とか
全力でカットしてあるのが珍しいかも。
しかしいつも一緒にいるのは別クラスでしかも留学生のケニーとかもしかして友達いn

まあなんだかんだで購入確定ですよ。
導入部が唐突なのをプレイ後には納得できる様になってたら万歳。
あとサントラの発売お願いしますね。


とこんな駄文が感想になっているのは分からないが
キャンペーンに応募。
作品の宣伝と言われてもバナーしか張ってないがいいのだろうか。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://farsying.blog14.fc2.com/tb.php/326-70022873
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。