塵芥の風積地:ゆずソフト「夏空カナタ」レビュー

日記書いたりPCゲームのレビュー書いたり。行く先は風の向くまま気の向くまま。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


知らない幸せ。

ゆずソフト第3作目「夏空カナタ」レビューです。

ネタバレ注意。

総合シナリオキャラムービー音楽演出システム
71667867765

プレイ時間
総計8時間ちょいくらい。
共通 10
沙々羅 2:10
由比子 2:20
茅羽耶 3:30
茅羽耶が長いとは言えヒロインが3人なので全体としてはかなり短い方。
ボリュームだけで考えるならグランドルートとかあってもよかったかも。

インストール容量は1.63GB。
ゆず作品ではぶっちぎりでコンパクトですね。

パッチがありますので出来れば当てておいた方が良いでしょう。


■分野別評価

・シナリオ 6
共通が非常に短く選択肢も3つくらいで非常に分かりやすいつくりをしています。
しかしシナリオの都合上か茅羽耶と沙々羅は自分のルート以外では出てこないというステルスっぷり
を遺憾なく発揮するので、この二人の絡みが皆無だったのは少し残念でしょうか。
シナリオは3人のヒロインを通して島の秘密を多面的に描くというものなのですが、
内容が内容だけに後半はそっちにかかりっきりになり「実は島がヒロインなんじゃない?」
と思うことも有ったとか無かったとか。

テキストはノリ重視。この辺りはゆずのお家芸ですかね。
テンポよく勢いに任せて進みます。


・キャラクター 6
メイン格は誰もが根がしっかりしていて好印象です。
が、サブはルートによってポジションがちらほら変わるので便利役の印象が多少強いですか。


・絵 7
お馴染みむりこぶお二方。区別とか無理です。
描き方や塗りは変わってない(ように見える)安定したハイクオリティです。

立ち絵は上目遣いやジト目など表情が実に素晴らしい。
そしてわんさか出てくるおっさん達。地味にこれもゆずの特長ではないだろうか。
難点は沙々羅の額の広さは微妙に違和感だったり、遠距離描写だとシャギーが気になるなど。

一枚絵はSD込みで88枚。若干少ない気もしますがヒロイン割り当てを考えたら
一人30枚近くとなるのでそこをどう考えるかですね。


・ムービー 8
毎度ながら美麗なムービー。インパクトはかなりのもの。
内容としても辺境の島ののどかな雰囲気を存分に演出。
ん?何か違うような。


・音楽 6
基本的には島ののどかさを表したような曲ですが、
シナリオに引っ張られてか重め暗めの曲が少なくありません。
似た曲が多いと個々の主張が丸まっちゃうと思うのですがね。


・歌 7
OPとEDの二曲。
どちらも茅羽耶に関しての詩に見えますが、それがより一貫した姿勢をちらつかせて良いですね。
でもこの歌詞なら茅羽耶ルートのみの方がよかったかも。


・声 7
私としては未亜ぞうさんが程好く弄られキャラだっただけで十分といいますか。

五郎の通常時の声がちょっと聞き取りにくかったです。
割とシャウトするキャラでしたからノーマライズが変に影響したのかも。
個別ボイス音量弄れなかったのでちょっと気になりました。


・演出 6
背景がたまにアニメしたり、日付アイキャッチがアニメしたり。
ムービーでも気になりましたがこの植物は何の隠喩でしょうか気になったり。

SEもしっかり有り足音とかは良い仕事していたように思います。
カードの演出には誰かの拘りが見えました。


・システム 5
ともあれウィンドウの位置を覚えてくれないのがちょっとばかり面倒な子です。
あとはマスターボリュームにムービーボリュームもないくらいで基本的機能は備えていると思います。

流石にシンプルすぎると思ったのかテキストウィンドウに風車やロゴが入ってたりするのですが、
さり気なさ過ぎて気付きにくいのが難。


・総合 71、総括
題材自体は嫌いじゃない、寧ろ好きなのですがいかんせん投げっぱなし感があるのはどうにも。
あとは主人公が主人公なのにいつの間にか話の中心から外れているのもありますかね。
島を語っているのに島外の人間なんだから仕方ないと言えばそうなのですが。

見るべき点は絵、ムービー、キャラの掛け合い。
難点は土台の甘さ、シナリオの中途半端さ。
今回は特に終点を分割逆算して書かれた風な印象があるので、
全ルートクリアして収束したのは良いのですが、果たしてそこに意味があったか。
あれだけやって誰かが残したロストテクノロジーじゃ笑えませんよ。

まあそんなことは良いです。この作品に足りなかったものは、
茅羽耶の描いた絵、由比子の体操服姿、沙々羅に卵焼き作ってあげる主人公。
あと海。それと海。最後に海。おいゴローお前が泳げない所為だぞこのやろー。
おのれー。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://farsying.blog14.fc2.com/tb.php/630-ff816140
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。