塵芥の風積地:ALcot「鬼ごっこ!ファンディスク」レビュー

日記書いたりPCゲームのレビュー書いたり。行く先は風の向くまま気の向くまま。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ALcot最新作 『鬼ごっこ!』 応援中!……やはりFD用バナーがない

もうFDは十分堪能しました。これからは本編一作入魂でお願いします。

ALcot第10弾、前タイトルに引き続きFD制作と相成りました、
「鬼ごっこ! ファンディスク」のレビューです。

本編のレビューはこちら。あわせてどうぞ。

ネタバレ注意。

総合シナ 
 リオ
キャラムービー音楽演出シス 
 テム
725875576

プレイ時間は総計5時間強くらい。
暮葉 1:10
乙女 30
加奈・鈴鹿 40
灯 1:10
葵 1:40
……これが、格差。
加奈鈴鹿なんて二人とも人気投票で暮葉より上だったじゃないですかーっ。

インストール容量は1.21GB。軽量です。

修正パッチは10/01午前現在出ていません。
09/30日のものは本編用なのでお間違えなきよう。
まあ私も勘違いしたクチですが。紛らわしいよっ!

ルート制限は無し。最初に5人から誰か選んで物語が始まるオムニバス形式。
本編ヒロインの4人は後日談なのでやる前に状況を思い出しておくと良いかも。


■分野別評価

・シナリオ 5
大方OHPに書いてある通りの展開です。
FDらしい色々すっ飛ばしたお話。
本編ヒロインは全員導入が久し振りの再会ですしね。
というわけでシナリオらしいシナリオは特になし。
キャッキャウフフがメインです。
あと雰囲気やギャグなどは本編と変わらないノリで。


・キャラクター 8
葵さんから迸る残念なオーラが大変良い感じです。
本編からちょっとベクトルは変わりましたがこれはこれでウェルカム。

OHPで紹介されているのに出てこなかった人が居るとか多分気のせい。


・絵 7
イベント絵37枚+SD17枚。キャラの配分は黙秘権を行使します。
因みにイベント絵のピンク率は7割超。
本編に引き続き今回もイベント絵により塗りのムラが気になったり。

葵の新規立ち絵とか鈴鹿のどこかで見たような服とかは良い仕事。


・ムービー 5
CVのアレがくるくる回るのは面白いと思いました。立体的。
CGの乱舞っぷりは半分くらい出ていそうな感じですが。


・音楽 -
新規BGMなしっ!SEはわかんない。


・歌 5
新曲のOP、EDで2曲。片方は本編OPのカバー。
琴線はスルー。どちらも聴き込んでから真価を発揮するタイプ。多分。


・声 7 
鮎川ひなたさん無双は健在。今回は海原エレナさんも出張ってきて満足です。
熊吉の古河徹人さんもぶれないキャラで安心。


・演出 6
感情アイコン、台詞中の立ち絵変更、移動、SDなど一通り使用。
そろそろ特大フォントとか入ってきても良いかもしれませんね。

葵の弁当シ-ンは呼吸困難に。アレは酷い。


・システム -
多分本編と全く同じ。
なのでボイス設定で加奈と鈴鹿が一緒の扱いだったり。
いや片方だけ切りたいとか無いでしょうけど。


・総合 72、総括
一言で言うなら、「何とも言えない割高感」ですかね。
シナリオのボリュームだったりCG枚数なり、ミドルプライス級ですよね。
ヒロインが多い分一人当たりで考えると寧ろ少ないですし。
いや、描き分け労力的な意味でこの値段というのも何か嫌ですが。

今回本編からFD発売まで6ヶ月という尋常ではないスピード投下だったので、
まあ何となく予想は付いていた人も居るかも知れません。
そもなんでこんな早くに出す必要があったのかは謎ですが。
人気のあった加奈鈴鹿が割を食っているのは開発期間の都合が有力に思えますし。


ともあれこのFD、葵、暮葉、鈴鹿様、真紀さん辺りと懇ろしたい人向け。
あとは華麗にお布施と言い放てる人。
灯や加奈もそれなりですが、乙女さんは……いや、なんでもないです。
正ヒロイン。うん、本編正ヒロインなんだからっ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://farsying.blog14.fc2.com/tb.php/738-0e3d4cd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。