塵芥の風積地:2011夏アニメ感想その1

日記書いたりPCゲームのレビュー書いたり。行く先は風の向くまま気の向くまま。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
題名の通りで。その2があるかは未定。
本当思っただけのことなのでそれはそれはとっても短いです。
考察なんてもってのほか。


と、いうわけで、

セイクリッドセブン
ゆるゆり
ロウきゅーぶ!
異国迷路のクロワーゼ

の感想を一言二言ずつ。
全部見た後の感想なのでネタバレあるかも。


・セイクリッドセブン
「セイクリッドセブン」公式サイト
全体的に敵のやられ方が呆気ない。いまいち盛り上がらなかった気がする。
セイクリッド7人居なかった気が。そういうセブンではない?
それでもなお駆け足。研美死後の展開がもう謎。

・ゆるゆり
TVアニメ「ゆるゆり」スペシャルサイト
良い。これくらいゆるくてほのぼのなのが実に良い。
あ、主人公は結衣で良いですか?
余裕で年越していたけど説明無しで同じ学年だったよ。恐ろしい子。
池田姉妹はちょっと濃すぎるので片方だけで勘弁して欲しいなぁ。
コミック高過ぎ。いや500円台でも買ってないかったと思うのですけれど。

ロウきゅーぶ!
一応バスケに終わるイイハナシダナー。
正直小学生並みの精神していた子は居なかった。寧ろ葵が(ry
グループチャットの表現が面白かった。
最近の○学生ってこんな感じなんですか。
アニメよりこれに乗じて声優売り込もうって動きが気になった。


異国迷路のクロワーゼ
ちょっと強引ですがちゃんと落ちが付いて良。
SD絵を多少使ってくる割には全体的に重たい雰囲気だった気が。
重めだからこそSDで和ませたかったのかも知れませんが。
アリスがいなかったらどうなっていた事やら。
しかしアニメ分だとカミーユの存在が完全に謎。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://farsying.blog14.fc2.com/tb.php/741-61f2015b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。