塵芥の風積地:ガンダムAGE第十話感想

日記書いたりPCゲームのレビュー書いたり。行く先は風の向くまま気の向くまま。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さーてもう十話です。
そろそろ第一部というかフリット世代は終了ですかね。

ジェノアスで被弾無しのラーガンさん格好良いッス。
まあスプレーガンじゃ撃墜数も0だろうけど。

ネタバレ注意。

アバン。ザラム23機とエウバ21機。リーダーが喝入れ。
ザラム側が騎士立ちしたけどそっちじゃないです。
というか静止しながら四肢だけ動かすとか頑張るね。AMBACなんて無かった。
ディーヴァ側も次々発進。ラーガンは今でもショット装甲厚くした
ジェノアスにスプレーガンのみ。お前なんでそれで不満言わないのよ。
で、ラーガン小隊隊員は皆最初で戦死したんですか?
だとしたら隊長出撃前に皆飛び出したということですか?
ウルフ発進時に何故かオペ子さん通信。気をつけて下さいとかオイ何処でフラグ立てた。
あのウルフの嬉しそうな顔と来たらもう。
AGE-1はノーマルで。タイタスはもうリストラされました。
多分もう出番無い。そろそろ世代交代だしね。
しかしこの艦カタパルト二つあるのに何故一機ずつ発進?
その頃AGEシステム。なんか計算中。形出来ているのに何迷っているんだコイツは。

OP後。UE側の戦力はMS型が30くらいに移動要塞が一隻で。
主砲射程に近づいたと言うことで対ビーム拡散弾発射。あれビーム禁止令ですか?
ともあれMS戦開始。ケンカ組合の装備はいつものマシンガン。当然効かない。
でも相手一機の初撃で二機落とされたり。早速陣形変更。頑張る。
何か変な当たり方したのかちょっと仰け反ったところにウルフが撃ち抜く。
ドッズライフルとはデザイン違うけどビームは螺旋。どこから持ってきた。
前回ライフルの話全くなかったよ?壁に穴空けたプラズマ砲……じゃねぇよな。
AGE-1もふらつく相手を何故か背後から撃ったり頑張る。
そしてウルフがケンカ組合とか艦長を異様に持ち上げる。寒い。
多分スゲー男はもうちょっと連邦動かせるようになってから動く。
ラーガンが対抗心燃やして前進。スプレーガンで。
目立ちたいのは分かるがその武装じゃ無理と分かれ。

ブリッジ。優勢に湧くサブクルー達。そして連邦からのお祈りメール。
近場に戦力無いから自分らでよろしく、と。モヒカンの仕業らしいですが。

戦場。弾幕にあたふたしているところをビームでキャッチ。
いやマシンガンは効かないでしょ君。そんな必死に回避運動する必要ないから。
そういえばここら辺にビーム攪乱膜張ったのに機能してないな。
いや戦艦何もしてないからあるにはあるのか?にしてもミサイルくらい撃てと思う。
まさか無いって事は無いですよね。
フリットが勝てそうとか思っているところに違和感キャッチ。
どうしたNTに目覚めたか。UEブラックさんが登場です。
まず二機斬ったあともう二機でフレンドリーファイアさせて遊んだり。
それでケンカする阿呆達も救えない。
見かねたフリットが仲裁。割って入って真上に威嚇射撃。非常に危ないです。
宇宙でむやみに流れ弾増やすんじゃありません。それに撃っても音聞こえないから!
そんなところで待ち構えていた様にブラックが後ろから跳び蹴り。
フリットは暢気にデシルを思い浮かべる。そして交戦。シールドが一撃で両断とか。

その頃戦闘不能で漂うザラム機にUEグリーンがコックピットを手刀でズブリ。
そんなことよりコイツ喋ったぞ?しかも接触したまま爆発に巻き込まれて無傷だし。
爆発しといて破片がその場に漂うシュールさもあり。
ドンが怒って殴りかかるも自慢のハンマーが折られて、手からビームを何故か避けずに
受けて大爆発。ああ逝ったな。なんて弱さ、呆気なさ。Aパート終わり。

Bパート。いつの間にかビーム砲撃しているディーヴァ。細いしサブかな?
主砲がこんな地味さだったら泣く。
ディーヴァMS3機はAGE-1のシールド以外無傷っぽい。凄いぞラーガン。
ドンがやられて劣勢感が増してきたところで逃げ出す奴も。騎士の誇り本当ねぇな。
艦長が体勢立て直そうと指示。あ、主砲あった。あまり収束してないけど。
退き始める味方機に対してフリットまだ負けていないと騒ぐ。
そのタイミングでまたブラック登場。コイツ本当遊んでるな。
前話の飽きた発言は一体何だったんだ。

別の場所。ドン生きてた。あの爆発でまだMS動くとかどういう事だよ。
一体何が爆発したんだよ。直前にきっちり止め刺してたグリーンさんが見逃す筈ねぇだろ。
アレか爆発したのはグリーンとかそう言いたいのか?どれだけタイタス惨めなんだよ。
取り敢えずブースト噴かして特攻体勢。子分の二人も付いてくる。
途中でエウバのリーダーとフリットに遺言。フリットには声届かなかったのか口パク。
言いたいこと言って最後に突撃。何でも人間の意地らしいですよ。UEの攻撃弾いてた。
主要部が分からなかったのか何とも中途半端なところへ激突。「敵巨大艦、無傷ですっ」
なにで出来てんだこれ。アドラステアのタイヤ並だな。
フリット嗚咽とさっきの通信を音声補完で回想。分かったのかよ。
冷静さを欠いて乱射。まあ当たるはずもなくブラックに嬲られ。
というかいたのかブラック。AGE-1棒立ちの時待っていたのかな。
そして通信。スパロー出来ました。戻ってこいと言う。
しかしフリットはパーツを撃ち出せと。艦長はやらせろとか言うし。
そして一瞬で射出するバルガス。相変わらずこの人の仕事は早い。
換装中はウルフお兄さんがブラックの相手。ブラックの機動力なら
普通に掻い潜れそうですけどねー。
本当に戦闘宙域で換装始めちゃう。捨てられた四肢は何処へ行くのか。
いや本当プラモみたいな手軽さですよね換装。
そしてブラックと高速戦闘始める。対応出来ているフリットが凄い。
タイタスの時は「これが…タイタスの力」みたいな事言っていたのに。
機体の性能を分かっている上に、いきなり高速機に変わって
簡単に乗りこなせるとかびっくりですよ。しかも宇宙空間での白兵戦。
結果ブラックはほぼ大破で撤退。こっちも大爆発したんだけどなー。

これが引き金となってかUE側が撤退開始。いや要塞無傷なんですけどね。
あんなに大仰にやってきてそれはないんじゃない?

戦後。ブリッジ。ケンカ組合は一端別れて他のコロニーで戦力集めてくると。
言うこと聞いてくれるのかなー。この人達ってファーデーン支部長
みたいな感じじゃないの?それとも本当の現時点ボスなの?
ここで艦長もう一度付いてくるか問う。フリットの理由は
別に自分が戦う必要ないんだよなー。今回の戦闘センスは異常でしたけど。
そしてディケ、君は何故付いてこようとする。

艦長室。ブラックがデシルっぽいとか話。
UEが人間だったら戦意喪失機を撃破するようなことしない、
だからUEは人型生命体だとか。何それ。

デシル部屋。ドレの小言貰って不機嫌そのもの。
急激に小者臭が立ち籠めてきました。

ディーヴァ。ミンスリーへ行く理由の説明。
そして準備が整っていざ出航。コロニー外で出来る準備なら
動きながらでよかったんじゃないかなぁ。


んー結局UEは何しに来たんです?
別にアレが全戦力な筈も無し、ディーヴァは今叩いておくべき
としてあれだけ送ってきたのでは?

スパローが何故高機動なのかが分からない。
四肢変えただけじゃん。タイタスの重量は分かるけど、
軽量化しただけじゃあの動きは無理ですよ。
そして何より対実体剣の切れ味ならビームサーベルが一番ry

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://farsying.blog14.fc2.com/tb.php/830-d9cf5bf8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。