塵芥の風積地:ガンダムAGE第十一話感想

日記書いたりPCゲームのレビュー書いたり。行く先は風の向くまま気の向くまま。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さーて来ました十一話。
来週はおやすみで次回は元日。お気を付けて。

待っていましたユリンさん。貴方がいないと華がない
まあまたしばらく出て来ないみたいですけど。

ネタバレ注意。

アバン。フリット自室でドンの回想と思い出したようにユリンのリボン眺め。
そのときエミリーが乱入でフリット慌てて隠して退室。
いや立ち去るのは流石におかしいと思うんだ。そして挙動がどう見ても重力下。

格納庫。AGE-1とシステムが接続中。ラーガンとバルガスによるミンスリーの説明。
バルガスのサイズが凄い。そこにミレースさん登場でウルフ探してすぐどこかへ。

トレーニングルーム。ベンチプレスするウルフ。この艦には何かしら重力発生機構が
あることが判明しました。ミレースさん登場でいきなりな会話。
普通に答えるウルフさんかっけーけど何頬染めてんですかこの人。
あれか二代目でもこの人らの子供が出てきたりするんですか。
そしてラーガンさんがスニーキングとかこの人もこの人でなんなんだ。

ミンスリー入港。ドンの友人である人の屋敷へ。メンツは艦長、ミレースさん、
MSパイロット三人と誇りのないリーダー。

ディーヴァ格納庫。AGEシステムをディーヴァに適応中。
エミリーさんがやたら前向きになってる。
これでどうじゃの一発目で上手くいくバルガスさんはやはり仕事の出来る人。
何でも新しいビーム砲門は連邦主力のハイパー・メガ粒子砲を越えているらしいとか。
あ、メガ粒子砲って名称使ってるんですね。
じゃあこの世界ミノフスキー粒子有るんです?
で、案は有れど改修が間に合うかが問題ですが、エミリーさんに心当たりが
あると言うことで。まあおやっさんなんですが。

ミンスリーの森。屋敷へ向けて進行中。
無駄に木々の影とか出そうとしているけれど本当に無駄。
影の映る対象の凹凸とか考えず上乗せしてあるだけだから見てて気持ち悪い。
途中フリットが何か見つけて単独行動。いやこれ迷うぜ大人止めろよ。
その先でフリットがユリンと再会。

その頃ミンスリー空港。くたびれた刑事みたいな人が艦長捕まえようと躍起。

そして屋敷。一行到着。
エウバの人以外皆リュック背負っていて何故か全員肩にかける部分を手で持っていて
とてつもなくシュール。そして始まる会談。

その頃森。久し振りの会話する二人。二人とも照れちゃってまあ。

また屋敷。ユリンが懐いてくれなくて困るという屋敷主。
いやその態度じゃ無理でしょうよ。

その頃ミンスリー空港。おやっさんとバルガスが意気投合。
刑事かぶれが屋敷に向かい出す。Aパート終わり。

屋敷。フリットが対談。ついでに親らしくあれとちょっかいかける。

会議室。何故か音は挿入歌だけになり会議の様子、フリットとユリンの様子が
交互に描写。途中どこかの応援軍が加入。

森。出航前日でフリットとユリンが会話。必ず戻ってくるよとフラグ建設。
さあどうなる。いやエミリーさんが全然出て来ない。

会議室。最後の会議。叩く要塞の説明にくだらない質問する補充兵。
そこからか。お前ら何日も一体どんな会議してきたんだよ。
戦略は艦隊で突っ込んでMSが内部から攻撃みたいで。
そして艦隊の護衛はディーヴァのMS隊らしい。
………………?勝つ気あんの?雑魚の攻撃が通るとまだ信じてるの?
何で皆乗り気なんだよ一体どんな隠し弾があるんです。

帰り道。刑事かぶれが青ジェノアス二機連れて登場。艦長逮捕。
ウルフとミレースさんは放置。あれ温いですね連邦。
反逆者についてるだけでアウトかと思ってたのに。
ぐだぐだモードでフリットがなんか言ってウルフが乗るというよく見た光景。
どうする気?の質問にデバイス見せて格好付けるフリットさん。
どうやったのかAGE-1に乗って刑事かぶれの船に襲撃かける。
ジェノアスじゃ歯が立ちませんでした。というかお前ら素人だろ。
ともあれ凱旋。しかしかぶれ刑事は宇宙で待ち構えるつもりなのであった。
甘いな艦長。通信機出させたのに見逃すなんて。

空港。スパナ回して遊ぶおやっさん。ここにも重力があることが確認されました。
改修は終わったっぽい。下から見た図では変化無しっぽいですが……。
上部に主砲付けただけとか無いですよね。



結局連邦の要らん横槍が入りましたね。ここで戦力結構減りそうな。
いやフリット、というかAGEなら懐柔という手もあるのか。

なーんかフリット見ていると「僕がユリンの家族になる!」とか言い出しそう。
でも二代目の髪色があれだからなぁ。やっぱりもう一つのフラグなんでしょか。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://farsying.blog14.fc2.com/tb.php/839-09dfd6aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。