日記書いたりPCゲームのレビュー書いたり。行く先は風の向くまま気の向くまま。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
研究室は定員4人ですと。
ということで一人溢れるわけですね。
面接するみたいですがさーてどうしようか。


電撃オンライン、『電撃PlayStation Vol.508』に掲載された
PS Vita特集記事を30ページにわたるPDFデータで配信
基本情報に加えソフト情報とか

PULLTOP、新作「この大空に、翼を広げて」ページ本公開
全力でflashですか……嫌だなぁ。
内容はテンポってるので確認が困難。
明日以降にしよう。


今日はVitaさんをメディアビューワとして弄ってみた。
感想としては、スペック上の凄さはあるものの、
ユーザビリティはとても貧相。極端な話、見るしかできない。
タッチでしか操作出来ないし、できる操作も必要最低限というか
それすら下回っているレベルで使い勝手は劣悪。
十字キーで早送り/戻しとかLRで前後したりとか当然の様に無理なんだぜ。
この辺りは何考えてるのか分からないね。
フォルダ自由に作れないから検索性が悪いのも問題かな。
自分好みに整理出来ないって割とストレス。
後、mp3やmp4なら何でも良い訳じゃなくて、結構シビアな気がする。
取り敢えずPC内に入っていたmp4ファイル10くらい全滅、
PS3で落としたPS3ゲームPVも駄目。動画は観たければ
Vita用のものを落とすか自分でエンコードするかしなきゃならなさそう。

利点はやっぱりというかディスプレイですか。流石綺麗ですね。
ちゃんと再生出来る動画持ってこられたらとてもビューリホー。
引き延ばししてもそんなに荒さが目立たない様にしてくれるみたい。
彩度が私のPC用ディスプレイよりかなり高いみたいなので新鮮。
色々試していたら面白くなったので、エロゲのデモとかサムネイルも
しっかり作ってひたすら詰め込んでいたりしたらかなり時間を消費したり。
音楽プレイヤーの方もジャケットの表示範囲が画面半分くらいあるので、
wavは再生出来るけど寂しい感じになるのかな。確かあれジャケット
埋め込めませんでしたよね。携帯機にわざわざwav置く人居ないとは思いますが。

まあ、何でしょうね。
出来ること探す様な弄くり回しには良いオモチャです。楽しいよ。
しかしメディアプレーヤーとして本腰入れて使おうとするには結構
使い勝手悪そうな気がします。ゲームはソフト持ってないので知らない。
一見何でも出来そうに見えてその実制限が多め、という印象。
出来ること増やしてるけど、ゲーム会社がゲーム機として売り出しているのが
問題なのかな、と思った次第。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://farsying.blog14.fc2.com/tb.php/849-d1dc2088
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。