塵芥の風積地:2011年私的エロゲランク

日記書いたりPCゲームのレビュー書いたり。行く先は風の向くまま気の向くまま。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そういうわけで私的満足作品ランキング。取り敢えず5位まで。
2011年に発売し(ここ重要)、私がプレイした作品の中で、
どれが買って良かったと思えるかを、現時点で振り返り判断。
なのでレビューリストの点数がそのまま現れるわけではないです。





第一位:恋色空模様あはえは【すたじお緑茶
2010年の本編に引き続き2011年にFDである今作がトップです。
FD単体でこの位置はどうなのかと若干悩みはしましたが、
FDらしからぬボリュームなり、本編にあった問題点のカバーなり、
締め方なり、いや本当素晴らしかったありがとうございます。
ただ延期まで継承する必要無かったぞ。延期してもクオリティ低下を
感じさせないという点は比較的信用できるのですが。



第二位:穢翼のユースティア【AUGUST
2位の座はAUGUSTの変化球です。こういうのは偶だから奇策足る。
結果的に不安や懸念は杞憂に終わり、AUGUSTらしさも感じられてと
システムのユーザビリティ含め非常に洗練されていた作品と思います。
主人公ボイスも実に自然に感じられ、コレやった後しばらくは
主人公ボイス無い方が違和感という時期もあるほどでした。



第三位:春季限定ポコ・ア・ポコ!【ALcotハニカム
2010年に引き続きランクインのハニカム文庫です。
ミドルプライスで良質空間を提供してくれます。
テーマをはっきり打ち出してサクッと読める、
エロゲの縮図足り得る作品ではないかと思います。



第四位:鬼ごっこ!【ALcot
第4位は、進路を模索中に見えるALcotから発売の鬼ごっこ!。
前作「大統領」でバカゲーに傾きすぎたのを真面目方面にも延ばしました。
ギャグ寄りとしては設定の土台がしっかりしている点は良いですね。



第五位:天使の羽根を踏まないでっ【MEPHISTO
そして最後5位を飾るのは今後どうなるMEPHISTO「ねないでっ」です。
先生のキャラとかヨダパッチとか販促周りとか……実に楽しめました。




というわけで5選でした。
このやり方だと積みを崩したのとか旧作を発掘したのとか
出て来様が無いからちょっと考えなきゃならないかな。
来年はもうちょっと紹介文増やしたり項目増やしたりするかも。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://farsying.blog14.fc2.com/tb.php/864-093a4c02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。