塵芥の風積地:ガンダムAGE第十四話感想

日記書いたりPCゲームのレビュー書いたり。行く先は風の向くまま気の向くまま。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さーて十四話。次回か次々回かで今世代は終了な感じ。

何だろうな感情を力に変えるシステム積んでるのかな。
そうとしか思えない変貌ぶり。

ネタバレ注意。
アバン。前話あらすじ。

OP後。アレまだ要塞あった。というかドレさん強気どこ行った。
そして普及しているXラウンダーの言葉。

戦闘宙域。奮戦中にフリットがデシルの声を聞く。
呼ばれた様に飛んでいってウルフさん呆然。

静かな宙域。フリットが一人で瞑想しているところデシル登場
戦闘開始。ああこれ乗り込みなの?え?

マッドーナ工房。おやっさんが帰還。……異常スピードに付き
おやっさんが時間を操れるのは明らか。
どうやら工場ごと動いて持ってきたみたいですが、
だからって戦場で修理してすぐ返すぜ!はないと思う。

戦闘宙域。ビームライフル貰ったケンカ組合だが当たらなければry
やられそうになったところ騎士の人がビームサーベルで一閃救助。
あれビームサーベルは流石に使える機体限られるんじゃ……。
隊長機の格ですか。と思ったらジラも持ってた。
お前達何故ケンカでビーム兵器使わなかった。

別の宙域。デシル対フリット。色々言い合ってますがデシル優勢。
途中でUEピンク登場。いきなりバラしてフリット停止。
デシルは空気モードでAパート終了。しかし何だあの台座。

Bパート。ラーガンさん一時帰還。後ろ向きで着艦なんて離れ技を披露。
何故か腕を痛めていてエミリーに治療を受ける。
そして治療終わってすぐに再出撃。機体の修理は良いのか。

宙域2。ユリンビット射出。こうしないとうんたらかんたら。
その後デシルが操縦権強奪。おおすげー。
色々あってお約束。ユリンが敢えてコックピットでフリット庇って爆散。
今作の精神世界は風景も服もありますね。
……じゃない、オイ待てこらユリンはそんな簡単に殺して良いキャラじゃ。

取り敢えずフリットさん切れてデシルフルボッコ。
デシル全面ディスプレイに叩きつけられたり。
お前ベルト無しであんな高速戦闘してたのか。
戦闘不能にはしたけど止めは刺してない感じ。
で、一人救世主について思いを馳せる。

宙域1。戦艦一隻轟沈。騎士の人激昂するも出番無し。
ディーヴァがそろそろ接舷なのでフリット呼んで掃除命令。
タイタス射出で換装。あれバルガスまで空気か。
フリットさん自棄なのでリミッタ解除して出る所全部からビーム。
正直格好悪いなコレ。
ラリアットもニーキックもなくそのまま体当たりですよ?
壁にはショルダータックルで亀裂入れてプルプルしながらこじ開け。
そのとき右腕左脚が崩壊。いや本当後のこと考えてないな。

要塞。艦長やブリッジクルーが皆突入。
内部ではドレさんが最新型に搭乗。重力下用らしいです。
あ、その内地球でてくるのね。

ディーヴァ。フリットがノーマルに換装して再出撃。
許さない発言頂きましたー。
親殺されてもここまでの怨嗟はなかったと言うに。



さて、ユリンさんが逝ってしまわれたわけでありますが、
一体これはどうしたことか。世代ものだからそう簡単に
死なないと思いたかったのに。やはりフラグはフラグだった。
これはアレか。もしかして全滅ENDか。
フリットとエミリーだけ生き残るパターンですか。
それで双方立て直し終わるのが次世代ですか。
取り敢えずコレは言える。デシルは殺っとくべきだった。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://farsying.blog14.fc2.com/tb.php/877-fd66f9ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。