塵芥の風積地:水の都の洋菓子店体験版

日記書いたりPCゲームのレビュー書いたり。行く先は風の向くまま気の向くまま。
『水の都の洋菓子店』応援バナー
設定周りは面白そうだけれど、見せ方が地味もとい足りない。
期待値70

体験版2の感想はこちら





システム

解像度1280×720可変可能
サイズ435MBセーブ数100+Q1
確認メッセージ強制レジストリ不要
非アクティブ動作ログ一画面5台詞程
ログ保持クリアジャンプ機能前後選択肢
Qセーブありオートセーブなし
マスターVolありムービーVol不明
音量テストなしボイス音量一括
システムボイスなし独自カーソルなし
キー割り当て固定クリック割当固定
備考
エンジンは吉里吉里。コンフィグは寂し目。
 特に変わった機能も無く 最低限に抑えた雰囲気。
画面演出の速度を無段階で切り替えられますが、
最低速でやっと標準くらいな気がします。
次の選択肢に進むは、選択肢じゃ無くても次のシーン冒頭で止まる。
シーンが既読でも止まる。戻るときは選択肢まで。


テキスト

1時間程。
取り敢えず開始数分で3年飛んだのには唖然。
そんなのHPにイントロでも作っておいたらどうかと思いながら進めるも、
体験版全体でHPのストーリー部分上3行しか終わらなかった。
魔法が絡んでくる話なのにそれが殆ど出て来ず終わるとは
かなり展開が読み辛い気がします。有ると無しとじゃ雰囲気が
全く違うでしょうし、体験版になっているのかは正直謎。
現段階ではどのキャラも個性的で新鮮さはありますが、
魔法のイレギュラー要素が大きすぎてどう化けるかが読めないですね。

主人公が自宅にいる描写が一回しか無かったのはちょっと問題あるかもないかも。


その他

キャラ。瞳や髪の淡い塗りは作風にマッチしていて良いと思いますが
店の制服や背景に負けて埋もれている気も。
制服はもう洋菓子店と言うより魔法使いそうなコスプレ。

BGM。ちょっと牧歌的。田舎というか辺境というか、
そういった感じの風情ある音楽。でも時折電子っぽい。

背景。室内は結構な頻度で歪んで見えます。
何かがおかしい。

システムデザイン。とてもシンプル。
味気ないという程では無い辺り絶妙。

ボイス。モブ男はボイス無し。と言うか男はボイス無し。
体験版だけかは不明。


全体としてどう話が進むのか分からないのは困りますね。
やはり魔法の扱いがどうなるのかが分からない限り難しい。
個人的にこういうのは頼りっきりにならない方針で行って欲しいですが、
HPのストーリー的には……。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://farsying.blog14.fc2.com/tb.php/903-138e7df5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック