塵芥の風積地:ガンダムAGE第十八話感想

日記書いたりPCゲームのレビュー書いたり。行く先は風の向くまま気の向くまま。
アセム編第3回の18話です。

失われた一年を求めて。
……いやこれ一話見逃したかな?
そう思いたいような急展開。

ネタバレ注意。
アバン。どこかのコロニー。
ちょっと唐突すぎて何が起きているか分からないですが
取り敢えずアセムが命がけで人助けした事は分かった。
ゼハートも何か驚いてるし雑すぎませんか。

学校。卒業式らしい。
……アセムってこの間17になったんでしょ。アレいつの間に1年経った?
いやそんな懐かしがられても困惑しかありませんが。
そしてアセムが軍に入る事を知らないゼハート。

卒業式。いつもの気まぐれとかでアセムとゼハートを壇上に上げて
アドリブを求める校長。何だこの式楽しそう。
そして真っ最中に軍隊突入。ゼハートを逮捕とか。
何故か無駄に抵抗するアセムと無反応ゼハート、
いつものごとくやたら横柄な憲兵に痺れを切らし
堂々と情報屋のおっさんが発砲。しかも当てない。
そしてロマリーを人質に取ったかと思えば置いて逃げ出す。
「まさか、奴がヴェイガン!?」はーい笑い所。

ロマリーに駆け寄る二人。ゼハートがどうして信じられるのと質問。
それはもう自白だ。でも人の良いアセムは友達だろと事も無げ。
ロマリーをお姫様だっこで保健室へ。Aパート終了。

森。憲兵隊の鼠捕り。さあ捜索開始という所で
森からドラドとゼダスR起動で飛び去る。
まあヴェイガンだと分かっているのに歩兵隊で来るのが間違い。
ゼハートもゼダスRに搭乗。アレと言う事はやはり遠隔操作出来るのか。
胸の卒業花を握りしめ懐古したところで発進。

コロニー外。ドラドがコロニー攻撃。
……相変わらずですなー。
内側ではグルーd……じゃなくウルフ率いる小隊が初登場。

保健室。看病してるとバルガスコールで学校前の大通りまで
AGE送ったから出撃しろと。もう機密もあったもんじゃ無い。

コロニー内。ゼハートがアデル苛め。
しているとアセム登場。まだAGE-1かよ。
と言うかさっき校舎見たとき発見出来たはずだろゼハート。
基本的にゼハートは見切りが完璧ですが
機体が付いてこられないらしいです。
それでも隙を突いてマウントして、何故か名乗る。
情移りにも程がありますねゼハート。コクピットから出ての大口論。
そして登場ロマリーさん。何故場所が分かった。
さらにウルフ隊まで来てようやくゼハート退場。
そしてアセムがゼハートの消えた先を見つめてBパート終了。


……ウルフさん良いとこねー。
しかしこれでもフリット編よりマシなんだから笑えない。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://farsying.blog14.fc2.com/tb.php/916-3214fe06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック