塵芥の風積地:Strawberry Feels体験版

日記書いたりPCゲームのレビュー書いたり。行く先は風の向くまま気の向くまま。
Strawberry Feels
学園恋愛アドベンチャー……?
期待値78

製品版のレビューはこちら





システム

解像度1280×720可変3
サイズ634MBセーブ数100+Q10+A10
確認メッセージ強制レジストリ不要
非アクティブ動作ログ一画面4台詞
ログ保持遡り取得ジャンプ機能前選択肢
Qセーブありオートセーブあり
マスターVolなしムービーVolなし
音量テストありボイス音量一括個別
システムボイスランダム独自カーソルなし
キー割り当て固定クリック割当固定
備考
エンジンはMajiroArc。
コンフィグはあまり充実している方ではないですかね。
シーンスキップ機能搭載していたりオートセーブのONOFF
切り替えできたりしますが確認メッセージの切り替えや
ムービーの音量調節が出来ないという。
中々変わった感じではあります。


テキスト

1時間程。
ずいぶん特殊な環境です。島の立地であるとか学園であるとか。
まず4人ともファンタジーが絡んでくるのは確実。
そして少なくとも半分はシリアス大部分であることも予想されます。
およそここから「恋は果実のようなもの。イチゴのように甘くて、そして酸っぱい」
へどうやって繋げていくのかさっぱり分からないですね。
だがそれがいい。処女作ならこれくらい色出しても良いと思います。
半端にサイバーな社会みたいですがこれは活用されるのでしょうか。

ヒロインは基本的にHPの紹介通り。
出番に格差があるのは序盤と言うことでしょうか。
主人公も大体紹介通りですがもっと砕けてますかね。
みてて面白いか鬱陶しいかの瀬戸際な気も。
でもやり過ぎたときは反省するのでそんなに不快にはならない筈。


その他

BGM。結構空気。
ヒロインごとのテーマ曲はあるみたい。

SE。種類が豊富。割と頻繁に使われそう。

背景。惚れる、問題なし、何コレと場所によりムラが結構。
平均すると多分良質な部類でしょう。
そして交通標識に突っ込みたい。何が出ると言うんだ。

演出。自転車乗ってるときハンドルが出てくるのはちょっと面白い。
立ち絵の重なりは厭わず、発言者で前後したりしない。
たまーにアニメーションな画面演出もあるのかな。

デザイン。簡素というかシンプル。
テキストウィンドウの右側が寂しかったり、
右クリックメニューはあんな端に出す必要あるのかなーと
思わなくもないですが、基本的によく纏まっています。



普通の学園もので終わらないことだけは確かでしょう。
絵だけのぱっと見やタイトルから想像されそうな印象からは
離れていきそうなので気になる方はプレイしておくと良いかも。
逆に主題歌のイメージにはとても合っていますね。
ヒロイン4人ですしグランドルートとかないかなーと期待。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://farsying.blog14.fc2.com/tb.php/929-78b029c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック