塵芥の風積地:Rose Liese「Strawberry Feels」レビュー

日記書いたりPCゲームのレビュー書いたり。行く先は風の向くまま気の向くまま。
Rose Liese「Strawberry Feels」
横長大バナーが無い件。

次回はもっと突き抜けたもので。
今回は何だか抑えられていた様な印象。

Rose Liese処女作、
学園恋愛ADV「Strawberry Feels」のレビューです。

体験版の感想はこちら

ネタバレ注意。
特に今回下部にクリア後推奨クラスのものがあります。
私基準で。

総合シナ 
 リオ
キャラムービー音楽演出シス 
 テム
73766667676



プレイ時間はたぶん総計12時間半くらい。
共通 3:30
蒼衣 2:10
琴理 2:30
真雪 1:10
第2部 2:10
蒼衣 20
琴理 20
真雪 20
神那 20
第2部の名称は公式では無く私の暫定。
かなり神那寄りのお話なのですがそこからさらに分岐できちゃう
仕様なので神那ルートとは言い切れず。
こうしてみると正ヒロインと思われた真雪の扱いが
かなり気になりますね。結構強引に切られた印象なので
もしかしたら本来あったけどカットされたのかも。


インストール容量は3.95GB。
重たいです。ボイスが約3分の1と若干大きめ。
音方面に何か拘りがありそうな雰囲気。


要起動ディスク。しかも毎回(ここ重要)
これは大変残念と言わざるを得ませんね。
凄く……手間です。


修正パッチは04/02現在無し。
特に修正を必要と感じた点も無し。

ルート制限あり。第2部は蒼衣・琴理・真雪のルート
を全てクリアした後タイトルに戻らずそのまま開始。
3人は特に制限無く自由に攻略可能。日常ENDもあり。
第2部内での分岐も完全に自由。
推奨攻略順は特になし。趣くままどうぞ。


■分野別評価

・シナリオ 7
日本のどこかにある完全自給を成し遂げている島でのお話。
どんな中身かと言われると体験版やって下されば分かると思います。
あれで原因は兎も角状況は掴める出来です。あとムービー。
繕ってもちょっと学園恋愛ADVは辛いかなぁ、と言うところ。
学園自体かなり馴染みの無いシステムですしね。

どれくらいかは謎ですがそれなりに未来な舞台なのですが
技術の進歩具合はあまり考えられてなさそう。
具体的数値とか出てくると首をかしげることも。
動画ファイルが2ギガで収まったり2テラで画像ファイルは
いくらでも入る様なこと言っていながら、デジカメは
色情報を2048ビットで記録しているとか。どんな進化だ。
圧縮技術が尋常じゃ無いとでも言っておきましょうか。
後はお前それどこで知ったという様な時系列の不整合
が偶にあったりなかったり。

この作品は構成上ルートに入ってからも
他キャラの出現頻度があまり下がりません。
おかげでこれはこれでルート確定したタイミングが
分かり辛いという弊害を発見させてくれました。
賑やか、と言うか他との繋がりを感じさせてくれた点は
良かったのですけれど。

細かい点見ればボロも出てきそうですが、ざっくり見た感じ
としては全体で纏まっている作品です。
第2部入る前の礎3ルート(今命名)も最近見ない様な
形になってきているので面白かったですね。


・キャラクター 6
定番から若干アレンジというかずれた路線。
何か慣れないのはきっと色使いの所為ですか。

ヒロイン枠は満遍なく出ていた様に思いますが、
サブ以下は全然出てこないキャラも居たりと。
基本的にハーレム色があるので合わない人は注意。
それでいて取り合いがドロドロせずに穏便なのは誰の配慮か。

さて、ヒロインの胸が全員大きいのは誰の趣味ですか。


・絵 6
一枚絵が79枚。SD絵は無し。
少ない……ですかね。
もう2枚ずつくらいイベント絵あったら嬉しかったところ。
ワイドですが絵の垂直軸が縦のものもそれなりにあって
グラフィッカーさんお疲れ様です。
原画は二方のようですが区別付かないというか
違和感ないというか。

立ち絵。
朝夏以外の女性は2ポーズ。他1。腕差分は計伍のみあり。
距離描写が近中2パターンあるのでそこまで気には
ならないかも知れませんが多少貧相。

背景。
31枚。珍しくギャラリーで閲覧可能。
さらに珍しく時間帯で影や雲の形が変わります。
影の向きが一緒なのは見逃しましょう。
流石に光源の位置替えは手間過ぎます。
さらにテキストで小物に言及されたりする事もある
リンク仕様っぷり。
しかし交通標識は何ですか。突っ込み待ちですか。


・ムービー 6
OPと2ndOPの二つ。
どちらにも言えることは、
どう見ても普通の学園ものでは終わらない、と言うこと。
おかげで心構えや予想が出来るというものですが。


・音楽 6
BGMは25曲+ボーカル曲のインスト版1曲。ヒロインのテーマあり。
ちょっとシリアス面に数割きすぎたのか、
ヒロインテーマの出番がやたら多いです。
それでいてテーマ曲は全体的に明るいきらいがあるので
そぐわない様な場面もちらほら。

全体的に音が電子っぽい。多分わざと。
でもしつこ過ぎる気もします。
ループはシームレス。

SEは種類がかなり豊富。異常なくらい。
これは偏に凄いですね。


・歌 7
OPと2ndOP、そしてEDの3曲。
ボーカル曲は軒並み好きですね。

前2曲はムービーから分かる通り激しい曲です。
ED曲は特典冊子で名前間違えられたり不憫ですが、
それはおいといてエレキ?テクノ?
こういうとき知識無いと不都合ですね。
何と言いますか、歌というかメロディ然です。
歌詞より歌声より、メロディを聴かせようとしている、
そんな曲です。まあ、「Your Melody」って曲なのですけどね。


・声 6 
遠野そよぎさん分とかわしまりのさん分を補給。
あと小次狼さん良いキャラしてたと思います。


・演出 7
自転車に乗ってるときは自転車が画面下から生えて
画面揺らし効果出たり、バイクに乗ってるときは(ry
メールが届いたときはケータイの画面が出てきたり。
雨が降るときはアニメーションだったり。
レプリカント出現時の演出はパターン固定ですが格好良いですね。

難点はふとしたときゲーム内日付の確認が手間と言うことですか。
そこまで重要なことではありませんが。


・システム 6
基本は体験版と同様。多分。
やはりムービーボリュームを触れないのはちょっと困ります。
しかしシーンスキップ機能や既に選んだ選択肢の色替えなど
中々ユーザビリティのことは考えられていそうでもあります。

マウスホイールで読み進める際、ホイールの感知は
早すぎる間隔だとカットしているのか
高速スクロールマウスだと中々のストレス。

ギャラリーはCG回収達成率をヒロイン毎に設置。
背景も見られたり音楽鑑賞だとシャッフルや全曲リピート可能
となかなかの配慮。

ただ回想のおまけは何か存在アピールが欲しかったですかね。
気付くのに多少掛かりました。


・総合 73、総括
と言うわけでこんなものでしょうかStrawberry Feels。
全体的に小綺麗な纏まりを見せてくれた作品でした。
比較的易しめの謎解き感覚を味わいたい方はどうでしょう。



以下はネタバレ分が飛躍的に増加。
と言うかクリア後推奨。






































少々ぶっちゃけるとですね、そこはかとなくコレジャナイ感。
キャラゲーと言えるほどキャラで魅せられるシナリオしていない割には
シナリオが甘いというか浅いと思うのですよね。
確かに大きな不整合はありません、がなんというか作品全体使ったにしては
カタルシスが足りない。展開が読めたというのはこの際置いておいて、
主人公の情動が弱い気がします。礎ルートでの突き落としも
クライマックスの迷いなさの割に締めのグダり方も微温い。
もっとですね、真雪病ませたりアトラスがもっと蹂躙の限り尽くしたり
悠一がヒャッハーして回ったりした方がプレイヤーにもダメージ行きますし、
ラストは普通に人居た方が戻らない理由付けも出来るので無いかと
勝手に思います。それもこれもストロベリーフィールズの考え方が
いくらか違うのが原因でしょう。ED時点の主人公が幸せ感じてるとは
私は思わなかったですね。逆も然りでどちらかというと幸せ面なのには
違いないでしょうが。
ともあれ、上に書いた様なことの方が私の好みです。(結局そこ)


































コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://farsying.blog14.fc2.com/tb.php/976-f6008ca6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック